大阪大学
HOME 研究紹介 構成員一覧 研究室へのアクセス パブリケーション 報道一覧 local ENGLISH
環境電磁工学領域 > 業績

[2016年] [2015年] [2014年] [2013年] [2012年] [2011年] [2010年] [2009年] [2008年] [2007年]

・2016年の研究活動

►招待講演
  1. 牛尾知雄,フェーズドアレイ気象レーダの概要と今後, フェーズドアレイレーダー〜研究開発の現状と将来展望〜,2016年1月19日,気象研究所,茨城県つくば市

  2. 菊池博史,気象用二重偏波フェーズドアレイレーダのビーム形成手法の提案と実用化に向けた検討, フェーズドアレイレーダー〜研究開発の現状と将来展望〜,2016年1月19日,気象研究所,茨城県つくば市

  3. 名古屋大学宇宙地球環境研究所公開講演会「嵐を測る」,ゲリラ豪雨を測る,2016年7月30日,名古屋大学
►論文
  1. Shigenori Otsuka, Gulanbaier Tuerhong, Ryota Kikuchi, Yoshikazu Kitano, Yusuke Taniguchi, Juan Jose Ruiz, Shinsuke Satoh, Tomoo Ushio, Takemasa Miyoshi, Precipitation Nowcasting with Three-Dimensional Space-Time Extrapolation of Dense and Frequent Phased-Array Weather Radar Observations, Wea. Forecasting, 2016.2, Vol. 31, 329-340, DOI:http://dx.doi.org/10.1175/WAF-D-15-0063.1

  2. Miyoshi, T., M. Kunii, J. Ruiz, G. Lien, S. Satoh, T. Ushio, K. Bessho, H. Seko, H. Tomita, and Y. Ishikawa, “Big Data Assimilation”Revolutionizing Severe Weather Prediction, Bull. Amer. Meteor. Soc., 2016.1, DOI: http://dx.doi.org/10.1175/BAMS-D-15-00144.1

  3. Sato, M., M. Mihara, T. Adachi, T. Ushio, T. Morimoto, M. Kikuchi, H. Kikuchi, M. Suzuki, A. Yamazaki, Y. Takahashi, U. Inan, I. Linscott, R. Ishida, Y. Sakamoto, K. Yoshida, and Y. Hobara, Horizontal distributions of sprites derived from the JEM-GLIMS nadir observations, J. Geophys. Res., 121, 2016.4, doi:10.1002/2015JD024311.

  4. Adachi, T., M. Sato, T. Ushio, A. Yamazaki, M. Suzuki, M. Kikuchi, Y. Takahashi, U. Inan, I. Linscott, Y. Hobara, H. Frey, S. Mende, A. Chen, R. Hsu, and K. Kusunoki, Identifying the occurrence of lightning and transient luminous events by nadir spectrophotometric observation, J. Atmos. Sol.-Terr. Phys., 145, pp.85-97, doi:10.1016/j.jastp.2016.04.010, 2016.4

  5. Takido, K., O. Saavedra, M. Ryo, K. Tanuma, T. Ushio, and T. Kubota, Spatiotemporal Evaluation of the Gauge-Adjusted Global Satellite Mapping of Precipitation at the Basin Scale, J. Meteor. Soc. Japan, 94, 2, 185-195, 2016.2
  6. Kikuchi, H., T. Morimoto, M. Sato, T. Ushio, M. Kikuchi, A. Yamazaki, M. Suzuki, R. Ishida, Y. Sakamoto, Z-I. Kawasaki, Direction-of-Arrival Estimation of VHF Signals Recorded on the International Space Station and Simultaneous Observations of Optical Lightning, IEEE Trans. Geosci. Remote Sens., Vol. 54, 7, pp. 3868-3877, DOI: 10.1109/TGRS.2016.2529658, 2016.7

  7. Adachi, T., K. Kusunoki, S. Yoshida, K. Arai, and T. Ushio, High-Speed Volumetric Observation of Wet Microburst using X-band Phased Array Weather Radar in Japan, Mon. Weather Rev., DOI: http://dx.doi.org/10.1175/MWR-D-16-0125.1, 2016.7

  8. Morimoto, T., H. Kikuchi, M. Sato, T.Ushio, A. Yamazaki, M. Suzuki, R. Ishida, Y. Sakamoto, K. Yoshida, Y. Hobara, T. Sano, T. Abe, and Z-I. Kawasaki, An overview of VHF lightning observations by digital interferometry from ISS/JEM-GLIMS, Earth Planets Sp., 68, 1, pp. 145-152, doi:10.1186/s40623-016-0522-1, 2016.8

  9. Sallam, T., A. Abdel-Pahman, M. Glghoniemy, Z-I Kawasaki, and T. Ushio, A Newral-Network-Based Beamformer for Phased Array Weather Radar, IEEE Trans. Geosci. Remote Sens., Vol. 54, No. 9, pp. 5095-5104, 2016.9

  10. S. Shimamura, V. Chandrasekar, T. Ushio, G. Kim, E. Yoshikawa, H. Chen, Probabilistic attenuation correction in a networked radar environment, IEEE Transaction on Geoscience and Remote Sensing, 54, 11, doi: 10.1109/TGRS.2016.2592532 (in press)
►国内学会
  1. 秋山泰洋, ○中村佳敬, Michael Stock, Wu Ting, 牛尾知雄, 雷観測用 LF 帯広帯域受信機の改良と初期観測, 日本大気電気学会第94回研究発表会, 電気通信大学, 東京, 2016年1月8日-9日

  2. ○柿沼遠方, 芳原容英, 牛尾知雄, 河崎善一郎, 森本健志, 佐藤光輝, 山崎敦, 鈴木睦, GLIMSミッションにより観測された雷放電の発光面積・強度とその電気的特性に関する研究, 日本大気電気学会第94回研究発表会, 電気通信大学, 東京, 2016年1月8日-9日

  3. ○森本健志, 酒井英男, 松村慶, 中村佳敬, 牛尾知雄, 富山湾における大気現象の電磁界観測概要, 日本大気電気学会第94回研究発表会, 電気通信大学, 東京, 2016年1月8日-9日

  4. ○藤田秀平, 嶋村重治, 菊池博史, 妻鹿友昭, 呉亭, 金寛, 牛尾知雄, 吉川栄一, X帯フェーズドアレイレーダネットワークにおける降雨減衰補正手法, 日本大気電気学会第94回研究発表会, 電気通信大学, 東京, 2016年1月8日-9日

  5. ◯芝池尚哉, 妻鹿友昭, 嶋村重治, 菊池博史, 金寛, 牛尾知雄, 花土弘, 水谷文彦, 気象用フェーズドアレイレーダの較正手法の検討, 日本大気電気学会第94回研究発表会, 電気通信大学, 東京, 2016年1月8日-9日

  6. ◯嶋村重治, 佐藤和輝, 牛尾知雄, 金寛, V. Chandrasekar, 二重偏波レーダネットワークにおける新たな降雨減衰補正手法の検討, 日本大気電気学会第94回研究発表会, 電気通信大学, 東京, 2016年1月8日-9日

  7. ◯諸田雪江, 加藤雅也, 道本光一郎, 横田匡彦, 牛尾知雄, Wu Ting, 坪木和久, 電荷中和過程スキームに対する雷シミュレーションの敏感度〜3次元標定との比較〜, 日本大気電気学会第94回研究発表会, 電気通信大学, 東京, 2016年1月8日-9日
  8.                 
  9. ○呉 亭, New 3-D Lightning Location Results of BOLT, 日本気象学会2016年度春季大会,国立オリンピック記念青少年総合センター,東京,2016年5月18日-21日
  10.                 
  11. ○嶋村 重治,牛尾 知雄,吉川 栄一,Chandrasekar V.3 二重偏波レーダネットワークにおける降雨減衰補正手法の開発, 2016年日本地球惑星科学連合,幕張メッセ国際会議場,千葉,2016年5月23日-24日
  12.                  
  13. ○妻鹿 友昭,牛尾 知雄 Validation of the GSMaP Gauge NRT,      2016年日本地球惑星科学連合,幕張メッセ国際会議場,千葉,2016年5月23日-24日

  14. ○牛尾 知雄,菊池 博史,嶋村 重治,Wu Ting,吉田 智                  Osaka Urban Phased Array Radar and Lightning Network Experiment,                     2016年日本地球惑星科学連合,幕張メッセ国際会議場,千葉,2016年5月23日-24日

  15. ○喜田 智亮,牛尾 知雄,金 寛,妻鹿 友昭,菊池 博史,嶋村 重治 固定型二重偏波フェーズドアレイレーダにおける観測精度の検討,                     2016年日本地球惑星科学連合,幕張メッセ国際会議場,千葉,2016年5月23日-24日
  16.                 
  17. ○佐藤 光輝,足立 透,佐藤 剛志,牛尾 知雄,森本 健志,鈴木 睦,山崎 敦,高橋 幸弘 JEM-GLIMS直下視観測から同定したスプライトの水平空間分布と親雷放電との関係, 2016年日本地球惑星科学連合,幕張メッセ国際会議場,千葉,2016年5月23日-24日

  18. ○佐藤 剛志,佐藤 光輝,牛尾 知雄,森本 健志,足立 透,鈴木 睦,山崎 敦,高橋 幸弘 雷放電・TLEsの全球発生分布および発生頻度と地方時間依存性, 2016年日本地球惑星科学連合,幕張メッセ国際会議場,千葉,2016年5月23日-24日

  19. ○菊池 博史,呉 亭,金 寛,牛尾 知雄,後藤 秀人,水谷 文彦 偏波フェーズドアレイレーダの開発とビーム形成に関する検討, 2016年日本地球惑星科学連合,幕張メッセ国際会議場,千葉,2016年5月23日-24日

  20. ○広瀬 民志,樋口 篤志,妻鹿 友昭,牛尾 知雄,山本 宗尚,重 尚一,濱田 篤 Additional information of precipitating cloud life stages for Improvement of rain rate data estimated from Himawari-8, 2016年日本地球惑星科学連合,幕張メッセ国際会議場,千葉,2016年5月23日-24日

  21. ○国井 勝,ルイズ フアン,リエン グオユエン,牛尾 知雄,佐藤 晋介,別所 康太郎,瀬古 弘,三好 建正 Data assimilation experiments of phased array weather radar with 30-second-update ensemble Kalman filter with 100-m resolution, 2016年日本地球惑星科学連合,幕張メッセ国際会議場,千葉,2016年5月23日-24日
►国際会議 , 学会

  1. Kachi, M., Kazumasa Aonashi, Takuji Kubota, Shoichi Shige, Tomoo Ushio, Tomoaki Mega, Munehisa Yamamoto, Atsushi Hamada, Shinta Seto, Yukari N. Takayabu, and Riko Oki, Developments and applications of the Global Satellite Mapping of Precipitation (GSMaP) for the Global Precipitation Measurement (GPM), EGU General Assembly 2016, AS1.8, Vienna Austria, April 17-22, 2016

  2. Sato, M., T. Ushio,,,, Global Occurrence Rates of Lightning, Sprites, and Elves and Their LT Dependences Derived From JEM-GLIMS Nadir Observations, AOGS 2016, AS25-A013, Singapore, July 31-August 5, 2016 (Invited)

  3. Ushio, T., T. Mega, T. Kubota, and M. Kachi, Near Real Time Product of the Gauge Adjusted GSMaP (GSMaP_Gauge_NRT), IGARSS, #1941, Beijing, July 10-15, 2016 (Invited)

  4. Shimamura, S., T. Ushio, G. Kim, E. Yoshikawa, and V. Chandrasekar, Probabilitic Attenuation Correction in Dual-Pol Radar Network, IGARSS 2016, #2380, Beijing, July 10-15, 2016 (Poster)
►受賞

  1. 第34回(平成28年度)大阪科学賞受賞者に牛尾准教授が選ばれました。 大阪府、大阪市、一般財団法人大阪科学技術センター 2016年9月14日

・2015年の研究活動

►招待講演
  1. 牛尾知雄, 積乱雲を可視化するフェーズドアレイレーダ, 第16回 Nature Cafe, 2015年6月9日, 東京プリンスホテル フライヤー

  2. 菊池博史, フェーズドアレイ気象レーダの開発と今後の展望について, 防災観測・予測情報 最新研究速報セミナー, 2015年6月

  3. 牛尾知雄,ゲリラ豪雨や竜巻を瞬時に把握,第23回放射線利用総合シンポジウム,大阪大 学中之島センター,2015年1月26日(招待講演)

  4. 牛尾知雄,気象ドップラーレーダ, フォトニクス技術フォーラム第4回光情報技術研究会, 大阪科学技術センター, 2015年2月6日(招待講演)

  5. Ushio, T., Overview of Phased Array Radar System -Concept, Design, and Future-, 2-2, The 4th International Symposium on Data Assimilation 2015, Riken Kobe, Feb. 23-26 2015 (Invited)

  6. 牛尾知雄, フェーズドアレイレーダの防災への応用,近畿総合通信局けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会セミナー, ナレッジキャピタル, 2015年3月24日(招待講演)

  7. T. Ushio, T. Mega, T. Kubota, M. Kachi, Multi-Satellite Precipitation Map from TRMM and GPM, IEEE Geoscience and Remote sensing Society, the International Geoscience and Remote Sensing Symposium 2015, Milan Italy, July 2015 (Invited) Keynote speaker

  8. 牛尾知雄, ゲリラ豪雨を科学する〜世界最高性能の気象レーダの開発〜,日本学士会関西茶話会,2015年10月17日,中央電気倶楽部
►論文

  1. T. Wu, S. Yoshida, Y. Akiyama, M. Stock, T. Ushio, Z. Kawasaki, Preliminary breakdown of intracloud lightning: Initiation altitude, propagation speed, pulse train characteristics, and step length estimation, Journal of Geophysical Research, Sept. 2015, 120, 9071-9086, doi:10.1002/2015JD023546

  2. 嶋村重治,菊池博史,松田崇弘,金寛,吉川栄一,中村佳敬,牛尾知雄, 圧縮センシングを用いた気象用レーダの大容量観測データの圧縮, 電気学会論文誌A, 2015年 11月, Vol.135, 704-710

  3. E. Yoshikawa, V. Chandrasekar, T. Ushio, T. Matsuda, A Bayesian Approach for Integrated Raindrop Size Distribution (DSD) Retrieval on an X-Band Dual-Polarization Radar Network, Journal of Atmospheric and Oceanic Technology 2015, Nov. 2015, doi:10.1175/JTECH-D-15-0060.1

  4. Sato, M., T. Ushio, T. Morimoto, M. Kikuchi, H. Kikuchi, T. Adachi, M. Suzuki, A. Yamazaki, Y. Takahashi, U. Inan, I. Linscott, R. Ishida, Y. Sakamoto, K. Yoshida, Y. Hobara, T. Sano, T. Abe, M. Nakamura, H. Oda, Z-I. Kawasaki, Overview and early results of the Global Lightning and Sprite Measurements mission, J. Geophys. Res. Atmos., 2015.4, 120, 3822-3851, doi:10.1002/2014JD022428.

  5. Ruiz, J., T. Miyoshi, S. Satoh, and T. Ushio, A Quality Control Algorithm for the Osaka Phased Array Weather Radar, SOLA, 11, 2015.5, 48-52, doi:10.2151/sola.2015-011,

  6. Samy, L., Y. Nakamura, A. Allam, T. Ushio, and Z-I. Kawasaki, Ten Minutes Continuous Recording Lightning Using Broadband VHF Interferometer, Advances in Space Research, 2015.8 , 56, 2218-2234, DOI:10.1016/j.asr.2015.07.038
►国際会議 , 学会

  1. SATO, M., M. MIHARA, T. USHIO, T. MORIMOTO, H. KIKUCHI, T. ADACHI, M.SUZUKI, A. YAMAZAKI, and Y. TAKAHASHI, Relation Between Sprite Distribution and Source Locations of VHF Pulses Derived From JEM- GLIMS Measurements, EGU General Assembly 2015, EGU2015-8335, (INVITED), Vienna, April 14 2015.

  2. Shimamura, S., V. Chandrasekar, T. Ushio, E. Yoshikawa, PROBABILISTIC ATTENUATION CORRECTION IN MULTIPLE RADAR NETWORK, 1st URSI Atlantic Radio Science Conference, Gran,Canaria,Spain,May.18-22,2015

  3. H. Kikuchi, T. Tashima, W. Ting, G. Kim, T. Ushio, H. Goto and F. Mizutani, “Performance of adaptive digital beamforming with MMSE technique for polarimetric phased array weather radar”, MUOGRAPHERS15, Tokyo Japan, June 2015

  4. Akiyama, Y., W. Ting, K. Gwan, H. Kikuchi, T. Ushio, S. Yoshida, Comparison of preliminary breakdown pulses of cloud-to-ground and intracloud lightning flashes using BOLT and phased array radar, 電磁環境・マグネティックス合同研究会, Bangkok Thailand, June 25-26 2015

  5. T. Wu, S. Yoshida, T. Ushio, Development of LF Lightning Location Network (BOLT) in Kinki Region of japan, 2015 Asia-Pacific International Conference on Lightning, Nagoya Japan, June 23-27 2015

  6. H. Kikuchi, T. Morimoto, T. Ushio, M. Sato, A. Yamazaki, and M. Suzuki, “Comparison of VHF radiation and Optical emission from lightning recorded on the ISS”, 2015 Asia-Pacific International Conference on Lightning, Nagoya Japan, June 23-27 2015

  7. Shimamura, S., V. Chandrasekar, T. Ushio, E. Yoshikawa, PROBABILISTIC APPROACH FOR PRECIPITATION ATTENUATION CORRECTION IN MULTIPLE RADAR NETWORK, IEEE Geoscience and Remote Sensing Society, the International Geoscience and Remote Sensing Symposium 2015, Milan Italy, July 2015

  8. T. Ushio, T. Mega, T. Kubota, M. Kachi, Multi-Satellite Precipitation Map from TRMM and GPM, IEEE Geoscience and Remote sensing Society, the International Geoscience and Remote Sensing Symposium 2015, Milan Italy, July 2015

  9. Shimamura, S., V. Chandrasekar, T. Ushio, E. Yoshikawa, Probabilistic approach for attenuation correction in multiple dual-polarimetric radar network, The 2015 IEEE AP -S Symposium on Antennas and Propagation and URSI CNC/USNC Joint Meeting, Vancouver Canada, July 2015

  10. Shimamura, S., H.Kikuchi, T.Matsuda, G.kim, T.Ushio, E.Yoshikawa, Y.Nakamura, Large-volume Data Compression Using Compressed Sensing for Meteorological Radar, 37th Conference on Radar Meteorology, Oklahoma US, Sept. 2015

  11. Kikuchi, H., T. Tashima, W. Ting, K. Gwan, T. Ushio, H. Goto, F. Mizutani, E. Yoshikawa Adaptive digital beamforming with MMSE technique for polarimetric 2-D phased array weather radar, 37th Conference on Radar Meteorology, Oklahoma US, Sept. 2015

  12. T. Ushio, T. Mega, H. Kikuchi, S. Shimamura, T. Wu, and G. Kim, Cross Sensor Validation of the GPM/DPR with Phased Array Radar at X band, 37th Conference on Radar Meteorology, Oklahoma US, Sept. 2015

  13. E. Yoshikawa, T. Okada, A. Kanda, S. Yoshida, T. Adachi, K. Kusunoki, and T. Ushio, Terminal Weather System for Tactical Lightning Avoidance 37th Conference on Radar Meteorology, Oklahoma US, Sept. 2015

  14. S. Otsuka, G. Tuerhong, J. J. Ruiz, S. Satoh, T. Ushio, and T. Miyoshi, Three-dimensional precipitation nowcasting with rapid and dense phased array weather radar observations, 37th Conference on Radar Meteorology, Oklahoma US, Sept. 2015

  15. E. Yoshikawa, T. Fujiwara, S. Shimamura, H. Kikuchi, T. Mega, and T. Ushio, MMSE approach for estimating radar Doppler spectrum, 37th Conference on Radar Meteorology, Oklahoma US, Sept. 2015

  16. T. Adachi, K. Kusunoki, S. Yoshida, K. I. Arai, S. Hayashi, and T. Ushio, High-speed volumetric observation of downburst using X-band phased-array radar, 37th Conference on Radar Meteorology, Oklahoma US, Sept. 2015

  17. H. Yonekubo, M. Wada, F. Mizutani, H. Goto, A. Yamada, T. Ushio, and S. Satoh, Development of Dual-Polarization Phased-Array Weather Radar, 37th Conference on Radar Meteorology, Oklahoma US, Sept. 2015

  18. S. Satoh, F. Isoda, H. Hanado, T. Ushio, S. Otsuka, and T. Miyoshi, Vertical Motion and Growth of Precipitation Measured by Dual Phased Array Weather Radar Every 30 Seconds, 37th Conference on Radar Meteorology, Oklahoma US, Sept. 2015

  19. Sato, M., T. Ushio, T. Morimoto, M. Mihara, T. Sato, C. Shimizu, T. Adachi, H. Kikuchi, M. Suzuki, A. Yamazaki, and Y. Takahashi, 2.5-years Observations of Lightning and TLEs by JEM- GLIMS from the ISS, AOGS 2015, Singapore, AS08-D1-PM1-329-005, August 2015.

  20. HIROSE, H., Atsushi HIGUCHI, Tomoaki MEGA, Tomoo USHIO, Munehisa K. YAMAMOTO, Shoichi SHIGE, Atsushi HAMADA, Improvement of GSMaP with Multi-Channel Geostationary Meteorological Satellite Observation for Orographic Rain, AOGS 2015, Singapore, AS37-D3-AM1-328-004, August 2015.

  21. Akiyama, Y., H. Kikuchi, T. Wu, M. Stock, Y. Nakamura, S. Yoshida, T. Ushio, Development of an Upgraded BOLT System to Improve Location Accuracy, 2015 URSI-Japan Radio Science Meeting, Tokyo Institute of Technology, Tokyo Japan, Sept. 3-4 2015 (Poster)

  22. T. Morimoto, H. Kikuchi, T. Ushio, M. Sato, A. Yamazaki, M. Suzuki, Y. Hobara, VHF Lightning Observations and DOA Estimation From ISS / JEM-GLIMS, 2015 URSI-Japan Radio Science Meeting, Tokyo Institute of Technology, Tokyo Japan, Sept. 3-4 2015

  23. H. Kikuchi, T. Tashima, T. Wu, G. Kim, T. Ushio, H. Goto, F. Mizutani, Application of Adaptive Digital Beam Forming for Polarimetric Phased Array Weather Radar, 2015 URSI-Japan Radio Science Meeting, Tokyo Institute of Technology, Tokyo Japan, Sept. 3-4 2015 (Poster)

  24. K. Suzuki, Y. Hobara, K. Kakinuma, I. Linscott, U. Inan, M. Sato, Y. Takahashi, T. Ushio, Z. Kawasaki, T. Morimoto, A. Yamazaki, M. Suzuki, Electron Density Estimation by Using Simultaneous Observations of Lightning Optical Emissions and Whistlers from ISS GLIMS, 2015 URSI-Japan Radio Science Meeting, Tokyo Institute of Technology, Tokyo Japan, Sept. 3-4 2015

  25. Akiyama, Y., T. Wu, M. Stock, Y. Nakamura, H. Kikuchi, S. Yoshida, T. Ushio, Z. Kawasaki, Upgrade to the Broadband Observation network for Lightning and Thunderstorms, 2015 AGU Fall Meeting, San Francisco US, Dec. 12-16 2015 (Poster)

  26. M. Sato, T. Ushio, T. Morimoto, T. Adachi, H. Kikuchi, M. Suzuki, A. Yamazaki, Y. Takahashi, U. Inan, I. Linscott, Y. Hobara, An Overview of Three-year JEM-GLIMS Nadir Observations of Lightning and TLEs, 2015 AGU Fall Meeting, San Francisco US, Dec. 12-16 2015 (Invited)

  27. S. Yoshida, T. Adachi, K. Kusunoki, T. Wu, T. Ushio, E. Yoshikawa, Development of charge structure in a short live convective cell observed by a 3D lightning mapper and a phased array radar, 2015 AGU Fall Meeting, San Francisco US, Dec. 12-16 2015 (Poster)

  28. E. Yoshikawa, S. Yoshida, T. Adachi, K. Kusunoki, T. Ushio, Development of Tactical Lightning Avoidance Product for Terminal Weather Support, 2015 AGU Fall Meeting, San Francisco US, Dec. 12-16 2015

  29. M. Stock, T. Wu, Y. Akiyama, Z. Kawasaki, T. Ushio, Near-field Interferometric Imaging of Lightning 2015 AGU Fall Meeting, San Francisco US, Dec. 12-16 2015 (Poster)

  30. H. Kikuchi, T. Ushio, M. Sato, T. Morimoto, M. Suzuki, A. Yamazaki, Y. Hobara, M. Kikuchi, T. Adachi, Y. Takahashi, Summary of Global lightning and sprite measurements (GLIMS) mission, 2015 AGU Fall Meeting, San Francisco US, Dec. 12-16 2015 (Poster)
►国内学会

  1. *三好 建正1、國井 勝2、Juan Ruiz3、Guo-Yuan Lien1、瀬古 弘2、佐藤 晋介4、牛尾 知雄5、石川 裕1、富田 浩文1、別所 康太郎6 (1.理化学研究所計算科学研究機構、2.気象研究所、3.ブエノスアイレス大学、4.情報通信研究機構、5.大阪大学、6.気象衛星センター), 「ビッグデータ同化」による豪雨予測革命, JPGU,幕張メッセ,千葉,2015年5月

  2. *国井 勝1、ルイズ フアン2、リエン グオユエン3、牛尾 知雄4、佐藤 晋介5、別所 康太郎6、瀬古 弘1、三好 建正3 (1.気象研究所、2.ブエノスアイレス大学、3.理化学研究所計算科学研究機構、4.大阪大学、5.情報通信研究機構、6.気象衛星センター), 水平解像度100mのNHMを用いた30秒サイクルデータ同化実験, JPGU,幕張メッセ,千葉,2015年5月

  3. *可知 美佐子1、久保田 拓志1、青梨 和正2、牛尾 知雄3、重 尚一4、妻鹿 友昭3、山本 宗尚4、高薮 縁5 (1.宇宙航空研究開発機構地球観測研究センター、2.気象研究所、3.大阪大学大学院 工学研究科、4.京都大学大学院 理学研究科、5.東京大学 大気海洋研究所), GPM版全球降水マップ(GPM-GSMaP)の作成と改良計画, JPGU,幕張メッセ,千葉,2015年5月

  4. 中島 孝1、*増永 浩彦2、今岡 啓治3、牛尾 知雄4 (1.東海大学、2.名古屋大学、3.宇宙航空研究開発機構、4.大阪大学) , 静止軌道からの新しい気象・水観測, JPGU,千葉,幕張メッセ,2015年5月
  5. ,
  6. *佐藤 光輝1、牛尾 知雄2、足立 透3、鈴木 睦4 (1.北海道大学 大学院理学研究院、2.大阪大学 大学院工学研究科、3.気象庁気象研究所、4.宇宙科学研究所 JAXA), 静止軌道からの雷放電観測の重要性, JPGU,幕張メッセ,千葉,2015年5月

  7. *広瀬 民志1、樋口 篤志1、妻鹿 友昭2、牛尾 知雄2、山本 宗尚3、重 尚一3、濱田 篤4 (1.千葉大CEReS、2.大阪大学工学研究科、3.京都大学理学研究科、4.東京大学大気海洋研究所), 海上降雨検出精度向上のための静止気象衛星マルチチャンネルを用いたGSMaPの改良, JPGU,幕張メッセ,千葉,2015年5月

  8. *秋山 泰洋1、Ting Wu1、金 寛1、菊池 博史1、牛尾 知雄1、吉田 智2 (1.大阪大学、2.気象研), 雲内放電及び対地放電に先行するPreliminary breakdownの比較, JPGU,幕張メッセ,千葉,2015年5月

  9. *吉田 智1、楠 研一1、足立 透1、猪上 華子1、呉 亭2、牛尾 知雄2 (1.気象研究所、2.大阪大学), 広帯域雷放電センサネットワークを用いた関東平野での雷観測, JPGU,幕張メッセ,千葉,2015年5月

  10. *菊池 博史1、田島 拓朗1、Ting Wu1、Kim Gwan1、牛尾 知雄1、後藤 秀人2、水谷 文彦2 (1.大阪大学、2.東芝), 偏波フェーズドアレイレーダにおけるMMSE法のビームフォーミング手法への適用, JPGU,幕張メッセ,千葉,2015年5月

  11. *芝池 尚哉1、妻鹿 友昭1、嶋村 重治1、菊池 博史1、金 寛1、牛尾 知雄1、花土 弘2、水谷 文彦3 (1.大阪大学、2.株式会社 東芝、3.情報通信研究機構), フェーズドアレイレーダの較正に向けたアンテナ性能の検討, JPGU,幕張メッセ,千葉,2015年5月

  12. *田島 拓朗1、菊池 博史1、Ting Wu1、嶋村 重治1、金 寛1、牛尾 知雄1、後藤 秀人2、水谷 文彦2 (1.大阪大学、2.東芝), フェーズドアレイレーダにおけるアンテナパターン決定手法の検討, JPGU,幕張メッセ,千葉,2015年5月

  13. *藤田 秀平1、嶋村 重治1、妻鹿 友昭1、菊池 博史1、呉 亭1、金 寛1、牛尾 知雄1、吉川 栄一2 (1.大阪大学、2.宇宙航空研究開発機構), フェーズドアレイレーダネットワークにおける降雨減衰を考慮した合成手法の検討, JPGU,幕張メッセ,千葉,2015年5月

  14. *藤原 達朗1、嶋村 重治1、吉川 栄一2、菊池 博史1、妻鹿 友昭1、Ting Wu1、Kim Gwan1、牛尾 知雄1 (1.大阪大学、2.宇宙航空研究開発機構), ドップラーレーダにおける低高度速度場推定手法, JPGU,幕張メッセ,千葉,2015年5月

  15. *吉川 栄一1、神田 淳1、岡田 孝雄1、楠 研一2、吉田 智2、足立 透2、猪上 華子2、牛尾 知雄3, 避雷飛行支援システムの研究開発, JPGU,幕張メッセ,千葉,2015年5月

  16. *佐藤 光輝1、佐藤 剛志2、三原 正大2、清水 千春2、足立 透3、牛尾 知雄4、森本 健志5、鈴木 睦6、山崎 敦6、高橋 幸弘1 (1.北海道大学 大学院理学研究院、2.北海道大学 大学院理学院 宇宙理学専攻、3.気象庁気象研究所、4.大阪大学 大学院工学研究科、5.近畿大学 大学院理工学研究科、6.宇宙科学研究所 JAXA), JEM-GLIMS光学観測データから推定した雷放電・TLEsの全球発生頻度分布, JPGU,幕張メッセ,千葉,2015年5月

  17. *鈴木 克徳1、柿沼 遠方1、芳原 容英1、Ivan Linscott2、Umran Inan2、佐藤 光輝3、高橋 幸弘3、牛尾 知雄4、河崎 善一郎4、森本 健志5、山崎 敦6、鈴木 睦6 (1.電気通信大学大学院 情報理工学研究科、2.スタンフォード大学 電子工学科、3.北海道大学大学院 理学院宇宙理学専攻、4.大阪大学大学院工学研究科情報通信工学部門、5.近畿大学 理工学部、6.宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所), 国際宇宙ステーションGLIMSミッションにより観測された雷発光とホイスラを用いた電離層F層の電子密度推定, JPGU,幕張メッセ,千葉,2015年5月

  18. *牛尾 知雄1、佐藤 光輝2、森本 健志3、鈴木 睦4、山崎 敦4、足立 透5、芳原 容英6 (1.阪大、2.北大、3.近大、4.宇宙航空研究開発機構、5.気象研、6.電通大), GLIMSミッションの概要, JPGU,幕張メッセ,千葉,2015年5月

  19. *森本 健志1、大井 一将1、菊池 博史2、佐藤 光輝3、三原 正大3、牛尾 知雄2、山崎 敦4、鈴木 睦4 (1.近畿大学、2.北海道大学、3.大阪大学、4.宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所), JEM-GLIMSによる雷放電の電波および光学観測結果の比較, JPGU,幕張メッセ,千葉,2015年5月

  20. *三原 正大1、佐藤 光輝1、足立 透2、高橋 幸弘1、牛尾 知雄3、森本 健志4、鈴木 睦5、山崎 敦5 (1.北海道大学、2.気象研究所、3.大阪大学、4.近畿大学、5.ISAS/JAXA), JEM-GLIMSの天底観測に基くスプライトの水平空間分布と親雷放電の特性, JPGU,幕張メッセ,千葉,2015年5月

  21. 菊池博史, 田島拓朗,呉亭, 金寛,牛尾知雄,後藤秀人,水谷文彦, 気象用二重偏波フェーズドアレイレーダのビーム形成手法と実用化に関する検討, 日本気象学会2015年度秋季大会, 京都テルサ, 京都, 2015年10月28日-30日

・2014年の研究活動

►論文
  1. Ting Wu, Satoru Yoshida, Tomoo Ushio, Zen Kawasaki, Daohong Wang, Lightning-initiator type of narrow bipolar events and their subsequent pulse trains, Journal of Geophysical Research. accepted.

  2. 嶋村重治,吉川栄一,吉田智,牛尾知雄,又吉直樹, Ku帯広帯域レーダによる山形県庄内空港における低層擾乱アドバイザリシステムの検討, IEEJ, 4,2014.

  3. Satoru Yoshida, Ting Wu, Tomoo Ushio, Y. Takayanagi, Lightning observation in 3D using a multi LF sensor network and comparison with radar reflectivity, IEEJ, 4,2014.

  4. 平野裕基, 円尾晃一, 嶋村重治, 吉田智, 牛尾知雄, 水谷文彦, 佐藤晋介, 気象用フェーズドアレイレーダの精度検証, IEEJ, 4,2014.

  5. 円尾晃一, 嶋村重治, 吉川栄一,吉田智, 牛尾知雄, 水谷文彦, 佐藤晋介, 気象用フェーズドアレイレーダにおける最小二乗平均誤差法を用いたクラッタエコー低減の観測的検討, IEEJ, 4,2014.

  6. Yoshikawa, E., V. Chandrasekar, T. Ushio, Raindrop Size Distribution (DSD) Retrieval for X-Band Dual-Polarization Radar. J. Atmos. Oceanic Technol., Vol. 31, pp. 387?403. doi: http://dx.doi.org/10.1175/JTECH-D-12-00248.1, 2014.2

  7. Ting Wu, Satoru Yoshida, Tomoo Ushio, Zen Kawasaki, Yuji Takayanagi,Daohong Wang, Large bipolar lightning discharge events in winter thunderstorms in Japan, Journal of Geophysical Research, 1, 2014.

  8. 河内駿迪, 吉田智, Wu Ting, 牛尾知雄, 雷放電に伴うPreliminary Breakdownの発生高度と積乱雲内電荷構造,Journal of Atmospheric Electricity, 1, 2014

  9. Lotfy S. Elbaghdady, Ahmed Allam, T. Ushio, Zen I. Kawasaki, Mohamed E. Ragab, Correlated One Site Three Dimensions VHF Broadband Digital Interferometer algorithm and Phased Array Radar (PAR) Observations, Journal of Atmospheric Electricity, 1, 2014.

  10. Yoshida, S., T. Wu, T. Ushio, K. Kusunoki, and Y. Nakamura, Initialresults of LF sensor network for lightning observation andcharacteristics of lightning emission in LF band, J. Geophys. Res.Atmos., 119, 21,034?12,051, doi:10.1002/2014JD022065, 2014.11

  11. Ushio, T., T. Wu, S. Yoshida, Review of recent progress in lightningand thunderstorm detection techniques in Asia, Atmos. Res., 154, 1, pp.89-102, doi:10.1016/j.atmosres.2014.10.001, 2015.3 (Invited Review Paper)
►解説
  1. 牛尾知雄,Xバンド電子走査型ドップラー気象レーダの動作原理と観測例,RFワールド CQ出版,No. 25,2014.1
►国際会議 , 学会
  1. Ushio, T., S. Shimamura, H. Kikuchi, T. Mega, T. Wu, G. Kim, F. Mizutani, M. Wada. S. Satoh, T. Iguchi, E. Yoshikawa, Cross sensor comparison of the phased array radar at X band, 9259-32, SPIE Asia-Pacific Remote Sensing, Beijing China, Oct. 13-16, 2014

  2. Yoshikawa, E., T. Ushio, T. Matsuda, A widely distributed MIMO radar with compressed sensing, 9259-26, SPIE Asia-Pacific Remote Sensing, Beijing China, Oct. 13-16, 2014

  3. Ting, W., T. Ushio, S. Yoshida, LF Lightning Location System (BOLT) in Osaka Area and Its Applications, 23, 32nd International Conference on Lightning Protection, Shanghai China, Oct. 11-18, 2014

  4. Nakamura, Y., T. Wu, T. Ushio, L. Elbaghdady, Z-I. Kawasaki, Development and Initial Observations of a Longperiod VHF Broadband Digital Interferometer, 427, 32nd International Conference on Lightning Protection, Shanghai China, Oct. 11-18, 2014

  5. Hirano, Y., T. Mega, S. Shimamura, T. Wu, H. Kikuchi, T. Ushio, E. Yoshikawa, V. Chandrasekar, Ground Validation of Dual Precipitation Radar (DPR) on GPM by rapid scan Phased Array weather Radar, H13B-1080, AGU Fall Meeting 2015 SanFrancisco USA, Dec. 15-19, 2014

  6. Ushio, T., M. Sato, T. Morimoto, M. Suzuki, A. Yamazaki, Y. Hobara, M. Kikuchi, U. Inan, I. Linscott, H. Kikuchi, Y. Takahashi, T. Adachi, Lightning and Sprite Detection from Internationa Space Station, AE13B-3373, AGU Fall Meeting 2015 SanFrancisco USA, Dec. 15-19, 2014

  7. Sato, M., T. Adachi, M. Mihara, T. Ushio, T. Morimoto, H. Kikuchi, M. Suzuki, A. Yamazaki, Y. Takahashi, Spatiotemporal Characteristics of Sprites and Sprite-related VHF Signals Measured by JEM-GLIMS, AE31B-3412, AGU Fall Meeting 2015 SanFrancisco USA, Dec. 15-19, 2014

  8. Saavedra, O., M. Ryo, K. Takido, T. Ushio, Are Recent Satellite-Based Precipitation Products Useful for Flood Identification at Humid Basins?, H12C-06, AGU Fall Meeting 2015 SanFrancisco USA, Dec. 15-19, 2014

  9. Adachi, T., M. Sato, M. Mihara, T. Ushio, A. Yamazaki, M. Suzuki, M. Kikuchi, Y. Takahashi, U. Inan, I. Linscott, Y. Hobara, S. Hayashi, K. Kusunoki, Imaging and Spectrophotometric Measurement of Lightning by JEM-GLIMS, AE13B-3371, AGU Fall Meeting 2015 SanFrancisco USA, Dec. 15-19, 2014

  10. Ushio, T., Overview of Phased Array Radar System ?Concept, Design, and Future-, 2-2, The 4th International Symposium on Data Assimilation 2015, Riken Kobe, Feb. 23-26 2015 (Invited)

  11. T. Mega, T. Ushio, T. Kubota, M. Kachi, K. Aonashi, S. Shige, GAUGE ADJUSTED GLOBAL SATELLITE MAPPING OF PRECIPITATION(GSMAP GAUGE), 31st URSI General Assembly and Scientific Symposium, Beijing, China, Aug.16-21, 2014.

  12. T. Wu, J. Shang, T. Ushio, F. Mizutani, SIMULATION OF DIGITAL BEAM FORMING METHOD ON 2-D PHASED ARRAY WEATHER RADAR, 31st URSI General Assembly and Scientific Symposium, Beijing, China, Aug.16-21, 2014.

  13. T. Ushio, M. Sato, T. Morimoto, M. Suzuki, H. Kikuchi, Y. Hobara, T. Adachi, A. Yamazaki, GLOBAL LIGHTNING AND SPRITE MEASUREMENTS FROM INTERNATIONAL SPACE STATION(invited), 31st URSI General Assembly and Scientific Symposium, Beijing, China, Aug.16-21, 2014.

  14. T. Ushio, S. Shimamura, H. Kikuchi, T. Wu, T. Mega, F. Mizutani, M. Wada, S. Satoh, T. Iguchi, E. Yoshikawa, DEVELOPMENT AND OBSERVATION OF THE PHASED ARRAY RADAR AT X BAND(invited), 31st URSI General Assembly and Scientific Symposium, Beijing, China, Aug.16-21, 2014.

  15. S. Yoshida, T. Wu, T. Ushio, K. Kusunoki, CHARACTERISTICS OF RADIATION OF LIGHTNING DISCHARGE IN LF BAND(invited), 31st URSI General Assembly and Scientific Symposium, Beijing, China, Aug.16-21, 2014.

  16. T. Wu, S. Yoshida, T. Ushio, OBSERVATIONS OF NARROW BIPOLAR EVENTS INITIATING REGULAR LIGHTNING FLASHES(invited), 31st URSI General Assembly and Scientific Symposium, Beijing, China, Aug.16-21, 2014.

  17. Hobara, Y., K. Kikunyama, M. Sato, T. Ushio, T. Morimoto, A. Yamazaki, M. Suzuki, M. Kikuchi, Y. Takahashi, U. Inan, VLF Subionospheric Disturbances and Causative Lightning Properties by using Ground Observations and ISS GLIMS Mission, AS28-D1-AM2-ED002, AOGS2014, Sapporo, Jul. 28-Aug. 1, 2014 (Invited)

  18. Kikuchi, H., T. Morimoto, T. Ushio, M. Sato, A. Yamazaki, M. Suzuki, Lightning Observations Using VHF Interferometer Installed on the International Space Station, AS28-D1-AM2-ED003, AOGS2014, Sapporo, Jul. 28-Aug. 1, 2014

  19. Adachi, T., M. Sato, T. Ushio, T. Morimoto, A. Yamazaki, U. Inan, I. Linscott, Y. Hobara, H. Frey, S. Mende, A. Chen, H. Su, R. Hsu, Lightning Characteristics Derived from Satellite Spectrophtometric Observation, AS28-D1-AM2-ED004, AOGS2014, Sapporo, Jul. 28-Aug. 1, 2014

  20. Mihara, M. M. Sato, T. Adachi, Y. Takahashi, T. Ushio, T. Morimoto, M. Suzuki, A. Yamazaki, The Horizontal Distributions of Sprites Measured by Lightning and Sprite Imager Onboard JEM-GLIMS, AS28-D1-AM2-ED005, AOGS2014, Sapporo, Jul. 28-Aug. 1, 2014 (Invited)

  21. Mega T., T. Ushio, T. Kubota, M. Kachi, K. Aonashi, S. Shige, Gauge Adjusted Global Satellite Mapping of Precipitation (GSMaP_Gauge), As29-D3-PM2-P-031, AOGS2014, Sapporo, Jul. 28-Aug. 1, 2014

  22. Kubota, T., M. Kachi, R. Oki, K. Aonashi, T. Ushio, S. Shige, Y. Takayabu, Global Satellite Mapping of Precipitation (GSMaP) Product in the GPM Era and its Validation, AS29-D2-AM2-EC-010, AOGS2014, Sapporo, Jul. 28-Aug. 1, 2014

  23. Ushio, T., S. Shimamura, H. Kikuchi, T. Wu, S. Mega, Y. Hirano, T. Iguchi, T. Kubota, The Use of Phased Array Radar in GPM, AS29-D2-AM2-EC-014, AOGS2014, Sapporo, Jul. 28-Aug. 1, 2014

  24. Sato, M., T. Adachi, M. Mihara, Y. Takahashi, T. Ushio, T. Morimoto, M. Suzuki, A. Yamazaki, U. Inan, I. Linscott, Spatial and Temporal Characteristics of Sprites Detected by JEM-GLIMS, AS28-D3-PM2-P-008, AOGS2014, Sapporo, Jul. 28-Aug. 1, 2014

  25. Hirose, H., A. Higuchi, T. Ushio, T. Mega, M. Yamamoto, S. Shige, T. Satomura, A. Hamada, A Potential Map of Precipitation Area Using the Geostationary Meteorological Satellites for the Global Satellite Mapping of Precipitation (GSMaP), AS29-D3-PM2-P-042, AOGS2014, Sapporo, Jul. 28-Aug. 1, 2014

  26. Ushio, T., S. Shimamura, H. Kikuchi, T. Wu, F. Mizutani, M. Wada, S. Satoh, T. Iguchi, Development and Observation of the Phased Array Radar at X band, HS17-D4-PM1-EB-001, AOGS2014, Sapporo, Jul. 28-Aug. 1, 2014(Invited)

  27. Ushio, T., T. Mega, T. Kubota, M. Kachi, K. Aonashi, and S. Shige, Gauge-Adjusted Global Satellite Mapping of Precipitation (GSMaP_Gauge), TH3.08.2, IEEE Geoscience and Remote Sensing Symposium (IGARSS) 2014, Quebec City, Canada, Jul. 13-19, 2014(Invited)

  28. Kachi, M., T. Kubota, K. Aonashi, T. Ushio, S. Shige, M. Yamamoto, T. Mega. R. Oki, Recent Improvements in the Global Satellite Mapping of Precipitation (GSMaP), TH3.08.4, IEEE Geoscience and Remote Sensing Symposium (IGARSS) 2014, Quebec City, Canada, Jul. 13-19, 2014(Invited)

  29. Yoshikawa, E., T. Ushio, V. Chandrasekar, Ground Validation of TRMM/PR with Phased Array Weather Radar in Osaka Area, Japan, TH3.08.5, IEEE Geoscience and Remote Sensing Symposium (IGARSS) 2014, Quebec City, Canada, Jul. 13-19, 2014(Invited)

  30. Takeshi Morimoto, Hiroshi Kikuchi, Tomoo Ushio, Zen-Ichiro Kawasaki, Mitsuteru Sato, Atsushi Yamazaki, and Makoto Suzuki, VHF lightning observations by digital interferometry from ISS / JEM-GLIMS, 2014 INTERNATIONAL CONFERENCE ON ATMOSPHERIC ELECTRICITY, Norman, June 16-20, 2014.

  31. Hiroshi Kikuchi, Takeshi Morimoto, Tomoo Ushio, Mitsuteru Sato, Atsushi Yamazaki and Makoto Suzuki, Propagation characteristics of VHF waves recorded on the International Space Station, 2014 INTERNATIONAL CONFERENCE ON ATMOSPHERIC ELECTRICITY, Norman, June 16-20, 2014.

  32. Tomoo Ushio, Mitsuteru Sato, Takeshi Morimoto, Makoto Suzuki, Atsushi Yamazaki, Yasuhide Hobara, Masayuki Kikuchi, Umran Inan, Ivan Linscott, Ryohei Ishida, Yukihiro Takahashi, Yuji Sakamoto, Z-I Kawasaki, Global Lightning and Sprite Measurements from International Space Station, 2014 INTERNATIONAL CONFERENCE ON ATMOSPHERIC ELECTRICITY, Norman, June 16-20, 2014.

  33. Ting Wu, Satoru Yoshida and Tomoo Ushio, Is Narrow Bipolar Event a Type of Isolated Lightning Discharge? 2014 INTERNATIONAL CONFERENCE ON ATMOSPHERIC ELECTRICITY, Norman, June 16-20, 2014.

  34. Tomoo Ushio, Shigeharu Shimamura, Ting Wu, Hiroshi Kikuchi, Eiichi Yoshikawa, Satoru Yoshida, Zen Kawasaki, Fumihiko Mizutani, Masakazu Wada, Shinsuke Satoh, Toshio Iguchi, Development and Observation of the Phase Array Radar at X band, 2014 INTERNATIONAL CONFERENCE ON ATMOSPHERIC ELECTRICITY, Norman, June 16-20, 2014.

  35. Satoru Yoshida, W. Ting, T. Ushio, K. Kusunoki, Relationship between preliminary breakdown and charge structure revealed by Phased array radar, 2014 INTERNATIONAL CONFERENCE ON ATMOSPHERIC ELECTRICITY, Norman, June 16-20, 2014.

  36. Wu, T., S. Yoshida, and T. Ushio, The Most Powerful Lightning Discharges in Winter Thunderstorms in Japan Sea Coast, 14P1-S2, 2014 International Symposium on Electromagnetic Compatibility, Tokyo, May 13-16, 2014.

  37. Kikuchi, H., T. Morimoto, T. Ushio, M. Sato, A. Yamazaki and M. Suzuki, VHF Radio Observations of Lightning Discharges on JEM-GLIMS, 14P1-S4, 2014 International Symposium on Electromagnetic Compatibility, Tokyo, May 13-16, 2014.

  38. Takido, K., K. Tanuma, M. Ryo, O. Saavedra, T. Ushio, Tempo-Spatial Evaluation of a new Satellite Precipitation Product GSMaP_Gauge over Tone River Basin in Japan, International Symposium Weather Radar and Hydrology, Washington DC, Apr. 7-10, 2014.

  39. Ushio, T., S. Shimamura, H. Kikuchi, T. Mega, T. Wu, G. Kim, F.Mizutani, M. Wada. S. Satoh, T. Iguchi, E. Yoshikawa, Cross sensorcomparison of the phased array radar at X band, 9259-32, SPIE Asia-Pacific Remote Sensing, Beijing China, Oct. 13-16, 2014

  40. Yoshikawa, E., T. Ushio, T. Matsuda, A widely distributed MIMO radar with compressed sensing, 9259-26, SPIE Asia-Pacific Remote Sensing, Beijing China, Oct. 13-16, 2014

  41. Ting, W., T. Ushio, S. Yoshida, LF Lightning Location System (BOLT)in Osaka Area and Its Applications, 23, 32nd International Conference on Lightning Protection, Shanghai China, Oct. 11-18, 2014

  42. Nakamura, Y., T. Wu, T. Ushio, L. Elbaghdady, Z-I. Kawasaki,Development and Initial Observations of a Longperiod VHF Broadband Digital Interferometer, 427, 32nd International Conference on LightningProtection, Shanghai China, Oct. 11-18, 2014

  43. Hirano, Y., T. Mega, S. Shimamura, T. Wu, H. Kikuchi, T. Ushio, E.Yoshikawa, V. Chandrasekar, Ground Validation of Dual Precipitation Radar (DPR) on GPM by rapid scan Phased Array weather Radar, H13B-1080, AGU Fall Meeting 2015 SanFrancisco USA, Dec. 15-19, 2014

  44. Ushio, T., M. Sato, T. Morimoto, M. Suzuki, A. Yamazaki, Y. Hobara, M. Kikuchi, U. Inan, I. Linscott, H. Kikuchi, Y. Takahashi, T. Adachi, Lightning and Sprite Detection from Internationa Space Station, AE13B-3373, AGU Fall Meeting 2015 SanFrancisco USA, Dec. 15-19, 2014

  45. Sato, M., T. Adachi, M. Mihara, T. Ushio, T. Morimoto, H. Kikuchi, M. Suzuki, A. Yamazaki, Y. Takahashi, Spatiotemporal Characteristics of Sprites and Sprite-related VHF Signals Measured by JEM-GLIMS, AE31B-3412, AGU Fall Meeting 2015 SanFrancisco USA, Dec. 15-19, 2014

  46. Saavedra, O., M. Ryo, K. Takido, T. Ushio, Are Recent Satellite-Based Precipitation Products Useful for Flood Identification at Humid Basins?, H12C-06, AGU Fall Meeting 2015 SanFrancisco USA, Dec. 15-19, 2014

  47. Adachi, T., M. Sato, M. Mihara, T. Ushio, A. Yamazaki, M. Suzuki, M. Kikuchi, Y. Takahashi, U. Inan, I. Linscott, Y. Hobara, S. Hayashi, K. Kusunoki, Imaging and Spectrophotometric Measurement of Lightning by JEM-GLIMS, AE13B-3371, AGU Fall Meeting 2015 SanFrancisco USA, Dec. 15-19, 2014

  48. Ushio, T., Overview of Phased Array Radar System ?Concept, Design, and Future-, 2-2, The 4th International Symposium on Data Assimilation 2015, Riken Kobe, Feb. 23-26 2015 (Invited)
►国内学会

  1. 嶋村重治、菊池博史、松田崇弘、金寛 、吉川栄一 、 中村佳敬、牛尾知雄、X帯フェーズドアレイ レーダ観測データの高精度圧縮手法とその評価、日本大気電気学会第92回研究発表会、平成25年1月.

  2. 嶋村重治、菊池博史、松田崇弘、金寛(大阪大学)、吉川栄一(JAXA)、中村佳敬(神戸高専)、牛尾知雄(大阪大学)、圧縮センシングによるKu帯レーダの大容量データの圧縮、平成26年度電気学会電子・情報・システム部門大会、島根、2014年9月.

  3. 商 進,呉 亭,嶋村 重治,妻鹿 友昭,菊池 博史,金 寛,牛尾 知雄(大阪大学),吉川 栄一(JAXA),水谷 文彦,後藤 秀人(東芝), Cylindrical偏波フェーズドアレイレーダの信号処理検討, 平成26年電気学会 基礎・材料・共通(A)部門大会, 長野, 2014年8月.

  4. 田島 拓朗,菊池 博史,呉 亭,商 進,金 寛,牛尾 知雄(大阪大学),後藤 秀人,水谷 文彦(東芝),Chandrasekar V.(Colorado State University),  気象用二次元フェーズドアレイレーダにおける偏波観測精度の検討, 平成26年電気学会 基礎・材料・共通(A)部門大会, 長野, 2014年8月.

  5. 菊池 博史(大阪大学),森本 健志(近畿大学),牛尾 知雄(大阪大学),佐藤 光輝(北海道大学),山崎 敦,鈴木 睦(宇宙航空研究開発機構), JEM-GLIMS における VHF 帯電磁波を用いた電磁波到来方向推定手法の検討, 平成26年電気学会 基礎・材料・共通(A)部門大会, 長野, 2014年8月.

  6. 秋山泰洋、雨谷昭弘、長岡直人、馬場吉弘、牛尾知雄(大阪大)、土中放電を考慮した接地電極の FDTD 解析、日本大気電気学会、群馬、2014年7月.

  7. 妻鹿友昭、嶋村重治、菊池博史、呉亭、牛尾知雄(大阪大)、GPM/DPR と PAR を用いた高分解能降水観測、日本大気電気学会、群馬、2014年7月.

  8. 上米良 秀行、鍋坂 誠志、Fadli Syamsudin、Thanh Ngo-Duc、Le Viet Xe、Hernando Hilton T.、松本 淳、牛尾 知雄、岩見 洋一、モンスーンアジアにおける衛星雨量プロダクトGSMaPの性能調査、JPGU、横浜、2014年5月1日.

  9. 牛尾 知雄、嶋村 重治、菊池 博史、Wu Ting、妻鹿 友昭、水谷 文彦、和田 将一、佐藤 晋介、井口 俊夫、Xバンドフェーズドアレイレーダの開発と観測、JPGU、横浜、2014年4月30日.

  10. 牛尾 知雄、佐藤 光輝、森本 健志、鈴木 睦、山崎 敦、芳原 容英、菊池 雅行、Introdution to GLIMS mission、JPGU、横浜、2014年4月30日.

  11. 足立 透、佐藤 光輝、牛尾 知雄、山崎 敦、鈴木 睦、菊池 雅行、高橋 幸弘、Inan Umran、Linscott Ivan、芳原 容英、Cohen Morris、Lu Gaopeng、Cummer Steven、Hsu Rue-Ron、Chen Alfred、Frey Harald、宇宙からの多波長光学観測による雷放電特性の推定、JPGU、横浜、2014年4月30日.

  12. 三原 正大、佐藤 光輝、足立 透、高橋 幸弘、牛尾 知雄、森本 健志、鈴木 睦、山崎 敦、JEM-GLIMS搭載のLSIカメラにより撮像されたスプライトの空間分布、JPGU、横浜、2014年4月30日.

  13. 佐藤 光輝、足立 透、三原 正大、小林 縫、牛尾 知雄、森本 健志、高橋 幸弘、鈴木 睦、山崎 敦、JEM-GLIMS光学機器で観測されたスプライト・エルブスの特徴、JPGU、横浜、2014年4月30日.

  14. 柿沼 遠方、芳原 容英、牛尾 知雄、佐藤 光輝、森本 健志、高橋 幸弘、鈴木 睦、国際宇宙ステーション搭載GLIMSミッションにより観測された雷関連電磁気現象に関する研究、JPGU、横浜、2014年4月30日.

  15. 森本 健志、菊池 博史、佐藤 光輝、牛尾 知雄、山崎 敦、鈴木 睦、JEM-GLIMSによる雷放電から放射されるVHF帯電磁波観測、JPGU、横浜、2014年4月30日.

  16. 妻鹿 友昭、牛尾 知雄、久保田 拓志、可知 美佐子、青梨 和正、重 尚一、雨量計補正全球降水マップ (GSMaP Gauge)、JPGU、横浜、2014年4月29日.

  17. 広瀬 民志、樋口 篤志、牛尾 知雄、妻鹿 友昭、山本 宗尚、重 尚一、里村 雄彦、濱田 篤、静止気象衛星を用いた降雨域推定マップの作成とGSMaP、JPGU、横浜、2014年4月29日.

  18. 吉田 智、Wu Ting、牛尾 知雄、楠 研一、広帯域雷放電観測装置の開発とその応用、JPGU、横浜、2014年4月29日.

  19. 菊池 博史、森本 健志、牛尾 知雄、佐藤 光輝、山崎 敦、鈴木 睦、国際宇宙ステーションからのVHF帯電磁波による雷放電観測と光学観測の同期観測結果、JPGU、横浜、2014年4月29日.

  20. 菊池 博史、Wu Ting、牛尾 知雄、商 進、金 寛、後藤 秀人、水谷 文彦、MMSE法を適用した偏波機能を持つ二次元フェーズドアレイレーダの開発、JPGU、横浜、2014年4月29日.

  21. 牛尾 知雄、Wu Ting、菊池 博史、嶋村 重治、妻鹿 友昭、水谷 文彦、和田 将一、井口 俊夫、佐藤 晋介、高橋 暢宏、フェーズドアレイレーダによる観測と今後の展開について、JPGU、横浜、2014年4月28日.

  22. 佐藤光輝,牛尾知雄,森本健志,山崎敦,鈴木睦, JEM-GLIMS ミッションにおけるデータ処理と今後の発展, 宇宙科学情報解析シンポジウム,相模原,2014年2月.

  23. 嶋村重治、吉川栄一、金寛、牛尾知雄、Ku帯広帯域レーダネットワークにおける降雨減衰補正アルゴリズムの開発、日本大気電気学会、東京、2014年1月.

  24. 菊池博史、呉亭、商進、金寛、牛尾知雄、後藤秀人、水谷文彦、V. Chandrasekar、周波数の有効利用を目的とした協調制御型気象レーダシステムと偏波パラメータの観測精度の検討、日本大気電気学会、東京、2014年1月.

  25. 平野裕基、円尾晃一、嶋村重治、牛尾知雄(阪大)、水谷文彦、佐藤晋介、気象用フェーズドアレイレーダの観測度評価、日本大気電気学会、東京、2014年1月.

  26. 嶋村重治、菊池博史、松田崇弘、吉川栄一、金寛、中村佳敬、牛尾知雄、圧縮センシングを用いたフェーズドアレイレーダの観測データの圧縮手法の検討、日本大気電気学会、東京、2014年1月.

  27. 妻鹿友昭、牛尾知雄、雨量計補正全経降水マップ(GSMaP)の評価、日本大気電気学会、東京、2014年1月.

  28. 菊池博史、森本健志、牛尾知雄、佐藤光輝、山崎敦、鈴木睦、国際宇宙ステーションからのVHF帯電磁波を用いた雷放電観測と光学観測結果との比較、日本大気電気学会、東京、2014年1月.

  29. 商進、呉亭、嶋村重治、妻鹿友昭、菊池博史、円尾晃一、平野裕基、金寛、牛尾知雄、吉川栄―、水谷文彦、後藤秀人、和田将一、川村誠治、花土弘、佐藤晋介、井口俊夫、気象用2次元偏波フェーズドアレイレーダの信号処理検討、日本大気電気学会、東京、2014年1月.

  30. 佐藤光輝,足立透,三原正大,牛尾知雄,森本健志,鈴木睦,山崎敦,菊池雅行,高橋幸弘,Umran Inan,Ivan Linscott,芳原容英, JEM- GLIMSによって観測されたスプライトとエルブスの時間・空間変化, 第14回宇宙科学シンポジウム,相模原,2014年1月.

  31. 森本健志,菊池博史,牛尾知雄,佐藤光輝,山崎敦,鈴木睦,菊池雅行, JEM-GLIMSによる雷放電から放射されるVHF帯電磁波観測,第14回宇宙科学シンポジウム,相模原,2014年1月.

  32. 牛尾知雄,佐藤光輝,森本健志,鈴木睦,山崎敦,Umran Inan,芳原容英,菊池博史,足立透,石田良平,坂本祐二,高橋幸弘, 国際宇宙ステーションからの雷放電と高高度発光現象の観測,第14回宇宙科学シンポジウム,相模原,2014年1月.
►招待講演
  1. Hobara, Y., K. Kikunyama, M. Sato, T. Ushio, T. Morimoto, A. Yamazaki, M. Suzuki, M. Kikuchi, Y. Takahashi, U. Inan, VLF Subionospheric Disturbances and Causative Lightning Properties by using Ground Observations and ISS GLIMS Mission, AS28-D1-AM2-ED002, AOGS2014, Sapporo, Jul. 28-Aug. 1, 2014 (Invited)

  2. Mihara, M. M. Sato, T. Adachi, Y. Takahashi, T. Ushio, T. Morimoto, M. Suzuki, A. Yamazaki, The Horizontal Distributions of Sprites Measured by Lightning and Sprite Imager Onboard JEM-GLIMS, AS28-D1-AM2-ED005, AOGS2014, Sapporo, Jul. 28-Aug. 1, 2014 (Invited)

  3. Ushio, T., S. Shimamura, H. Kikuchi, T. Wu, F. Mizutani, M. Wada, S. Satoh, T. Iguchi, Development and Observation of the Phased Array Radar at X band, HS17-D4-PM1-EB-001, AOGS2014, Sapporo, Jul. 28-Aug. 1, 2014(Invited)
  4. Ushio, T., T. Mega, T. Kubota, M. Kachi, K. Aonashi, and S. Shige, Gauge-Adjusted Global Satellite Mapping of Precipitation (GSMaP_Gauge), TH3.08.2, IEEE Geoscience and Remote Sensing Symposium (IGARSS) 2014, Quebec City, Canada, Jul. 13-19, 2014(Invited)

  5. Kachi, M., T. Kubota, K. Aonashi, T. Ushio, S. Shige, M. Yamamoto, T. Mega. R. Oki, Recent Improvements in the Global Satellite Mapping of Precipitation (GSMaP), TH3.08.4, IEEE Geoscience and Remote Sensing Symposium (IGARSS) 2014, Quebec City, Canada, Jul. 13-19, 2014(Invited)

  6. Yoshikawa, E., T. Ushio, V. Chandrasekar, Ground Validation of TRMM/PR with Phased Array Weather Radar in Osaka Area, Japan, TH3.08.5, IEEE Geoscience and Remote Sensing Symposium (IGARSS) 2014, Quebec City, Canada, Jul. 13-19, 2014(Invited)

  7. 牛尾知雄,日本学術会議公開シンポジウム「航空宇宙,船舶海洋分野における研究開発と利用応用の橋渡しとバランス〜双方向の流れをめざして〜」,大学での取り組みとバランスに関する考え方,日本学術会議講堂,2014年6月27日.

  8. Ushio, T., S. Shimamura, H. Kikuchi, T. Wu, T. Mega, F. Mizutani, M. Wada, S. Satoh, T. Iguchi, Development and Observation of the Phased Array Radar at X band, JPGU Pacifico Yokohama, April 30, 2014 (Invited)

  9. Ushio, T., M. Sato, T. Morimoto, M. Suzuki, A. Yamazaki, Y. Hobara, M. Kikuchi, Introdution to GLIMS mission, JPGU Pacifico Yokohama, April 30, 2014 (Invited)

  10. 牛尾 知雄、Wu Ting、菊池 博史、嶋村 重治、妻鹿 友昭、水谷 文彦、和田 将一、井口 俊夫、佐藤 晋介、高橋 暢宏、フェーズドアレイレーダによる観測と今後の展開について、JPGU、横浜、2014年4月28日. (招待講演)

  11. 牛尾知雄、 近畿総合通信局、けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会、情報通信技術研究交流会(AC・Net)ICT Advanced Seminar−減災に貢献するICT先端技術−、第13回産学官連携セミナー 第203回AC・Net例会,世界最先端を行く気象用フェーズドアレイレーダの開発,2014年3月27日,ナレッジキャピタル(招待講演)

  12. 牛尾知雄、 数学・数理科学と諸科学・産業との協働によるイノベーション創出のための研究促進プログラム「気象学におけるビッグデータ同化の数理」,気象用フェーズドアレイレーダネットワークとビッグデータ,2014年3月21日,京都大学理学部数学教室(招待講演)

  13. 牛尾知雄、 非破壊検査協会関西支部技術サロン「世界最高性能フェーズドアレイ気象レーダの開発」,2014年3月3日,電子科学研究所研修センター(依頼講演)

  14. T. Ushio, M. Sato, T. Morimoto, M. Suzuki, H. Kikuchi, Y. Hobara, T.Adachi, A. Yamazaki, GLOBAL LIGHTNING AND SPRITE MEASUREMENTS FROMINTERNATIONAL SPACE STATION, 31st URSI General Assembly and ScientificSymposium, Beijing, China, Aug.16-21, 2014. (invited)

  15. T. Ushio, S. Shimamura, H. Kikuchi, T. Wu, T. Mega, F. Mizutani, M.Wada, S. Satoh, T. Iguchi, E. Yoshikawa, DEVELOPMENT AND OBSERVATION OFTHE PHASED ARRAY RADAR AT X BAND, 31st URSI General Assembly an Scientific Symposium, Beijing, China, Aug.16-21, 2014. (invited)

  16. S. Yoshida, T. Wu, T. Ushio, K. Kusunoki, CHARACTERISTICS OF RADIATION OF LIGHTNING DISCHARGE IN LF BAND, 31st URSI General Assembly and Scientific Symposium, Beijing, China, Aug.16-21, 2014. (invited)

  17. T. Wu, S. Yoshida, T. Ushio, OBSERVATIONS OF NARROW BIPOLAR EVENTS INITIATING REGULAR LIGHTNING FLASHES, 31st URSI General Assembly and Scientific Symposium, Beijing, China, Aug.16-21, 2014. (invited)

  18. 日本航空医療学会教育セミナー,災害気象を高速に分解するフェーズドアレイ レーダ,ホテル阪神,2014年11月15日(招待講演)

  19. 平成26年度電子航法研究所講演会ー次世代運航を切り開くENRIの技術ー 特別 講演,フェーズドアレイ気象レーダと航空への利用,羽田空港第一旅客ターミナ ル,2014年11月27日(招待講演)

  20. 大阪大学公開講座「いま,世界を視る」,ゲリラ豪雨や竜巻を瞬時に把握−世 界最高性能の気象レーダの研究開発,大阪大学中之島センター,2014年11月28日
  21. 日本航空宇宙学会関西支部研究分科会,フェーズドアレイ気象レーダと航空へ の応用,大阪府立大学,2014年12月10日(招待講演)

  22. 第23回放射線利用総合シンポジウム,ゲリラ豪雨や竜巻を瞬時に把握,大阪 大学中之島センター,2015年1月26日(招待講演)

  23. フォトニクス技術フォーラム第4回光情報技術研究会、気象ドップラーレーダ、 大阪科学技術センター、2015年2月6日(招待講演)

  24. Ushio, T., Overview of Phased Array Radar System ?Concept, Design, and Future-, 2-2, The 4th International Symposium on Data Assimilation 2015, Riken Kobe, Feb. 23-26 2015 (Invited)

  25. 近畿総合通信局、けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会セミナー、 フェーズドアレイレーダの防災への応用,2015年3月24日,ナレッジキャピタル (招待講演)
►受賞・特許
  1. 牛尾知雄教授,平成26年度電波の日・情報通信月間近畿総合通信局長表彰,平成26年6月2日

  2. 牛尾准教授、平成26年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞(開発部門)

・2013年の研究活動

►論文
  1. Taniguchi, A., S. Shige, M. Yamamoto, T. Mega, S. Kida, T. Kubota, M. Kachi, T. Ushio, K. Aonashi. Improvement of high-resolution satellite rainfall product for Typhoon Morakot (2009) over Taiwan, J. Hydrometeor., DOI: 10.1175/JHM-D-13-047.1, 2013

  2. 菊地,三坂,大林,牛尾,嶋村,又吉,空港周辺で発生する低層風擾乱の気象モデルとLESによる融合解析,日本航空宇宙学会論文集, Vol. 61, No. 6,pp.159-166, 12, 2013.

  3. H. Selmy, H. M. H. Shalaby, and Z.-I.Kawasaki, Proposal and Performance Evaluation of a Hybrid BPSK-Modified MPPM Technique for Optical Fiber Communications Systems, Jounal of Lightwave Tcchnology, 11, 2013.

  4. Ting Wu, Yuji Takayanagi, Tsuyoshi Funaki, Satoru Yoshida, Tomoo Ushio, Zen-Ichiro Kawasaki, Takeshi Morimoto, Yoshitaka Nakamura, Isolated large bipolar pulse (ILBP) produced by lightning discharge in winter thunderstorm, IEEJ, 9, 2013.

  5. Ting Wu, Yuji Takayanagi, Tsuyoshi Funaki, Satoru Yoshida, Tomoo Ushio, Zen-Ichiro Kawasaki, Takeshi Morimoto, Masahito Shimizu, Preliminary breakdown pulses of cloud-to-ground lightning in winter thunderstorms in Japan, the Journal of Atmospheric and Solar-Terrestrial Physics, 6, 2013

  6. E. Yoshikawa, T. Ushio, Z. Kawasaki, S. Yoshida, T. Morimoto, F. Mizutani, M. Wada, MMSE Beam Forming on Fast-Scanning Phased Array Weather Radar, IEEE Transactions on Geoscience and remote sensing, 4, 2013.

  7. 菊池博史, 吉田智, 森本健志, 牛尾知雄, 河崎善一郎, 人工衛星によるVHF帯電磁波を用いた雷放電位置推定に対する電離圏の影響評価, IEEJ, 4, 2013

  8. Y. Takayanagi, M. Akita, Y. Nakamura, S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio, Zen Kawasaki, D. Wang, N. Takagi, H. Sakurano, Y. Kubouchi, Upward lightning observed by LF broadband interferometer, IEEJ, 3, 2013

  9. Wu, T., Y. Takayanagi, S. Yoshida, T. Funaki, T. Ushio, and Z. Kawasaki (2013), Spatial relationship between lightning narrow bipolar events and parent thunderstorms as revealed by phased array radar, Geophys. Res. Lett., 40, doi:10.1002/grl.50112.

  10. Zen Kawasaki, Review of the Location of VHF Pulses Associated with Lightning Discharge, Aerospace Lab Journal, 5, 2013.
►解説
  1. 牛尾知雄,災害に強い社会を目指したリモートセンシング技術ー総論ー,電気学会誌,Vol. 133, No. 3, 2013.3
►国際会議 , 学会
  1. Adachi, T., M. Sato, Y. Takahashi, T. Ushio, A. Yamazaki, M. Suzuki, K. Masayuki, U. Inan, I. Linscott, and Y. Hobara, JEM-GLIMS Nadir Observation: Detection Method of Lightning and TLEs, AGU Fall Meeting, San Francisco, December, 2013.

  2. Ushio, T., K. Aonashi, T. Kubota, S. Shige, M. Kachi, R. Oki, K. Okamoto, S. Yoshida, and Z-I. Kawasaki, Global Satellite Mapping of Precipitation (GSMaP) project, 69, Seventeenth International Water Technology Conference, Istanbul Turkey, Nov. 5-7, 2013

  3. Ushio, T., S. Shimamura, T. Wu, H. Kikuchi, S. Yoshida, Z-I. Kawasaki, F. Mizutani, M. Wada, S. Satoh, and T. Iguchi, Development and Observation of the Phased Array Radar at X band, AE13B-0346, AGU Fall Meeting, San Francisco USA, Dec. 8-13, 2013

  4. Yoshida, S., T. Wu, and T. Ushio, Preliminary breakdown pulses located by Broadband Observation network for Lightning and Thunderstorm, AE13B-0350, AGU Fall Meeting, San Francisco USA, Dec. 8-13, 2013

  5. Tomoaki Mega; Tomoo Ushio; Satoru Yoshida; Zen Kawasaki; Takuji Kubota; Misako Kachi; Kazumasa Aonashi; Shoichi Shige, GAUGE ADJUSTED GLOBAL SATELLITE MAPPING OF PRECIPITATION (GSMAP_GAUGE), H32B-02, AGU Fall Meeting, San Francisco USA, Dec. 8-13, 2013

  6. Sato, M., Y. Takahashi, T. Adachi, N. Kobayashi, M. Mihara, T. Ushio, T. Morimoto, M. Suzuki, A. Yamazaki, U. Inan, and I. Linscott, Photometric Characteristics of Sprites and Elves Derived from JEM-GLIMSNadir Observations, AGU Fall Meeting, San Francisco, December, 2013.

  7. T. Ushio, T. Tajima, T. Kubota, and M. Kachi, Gauge Adjusted Global Satellite Mapping of Precipitation (GSMaP_Gauge), 29th International Symposium on Space Technology and Science (ISTS), 2013-n-48, Nagoya Japan, 2-9 June, 2013.6

  8. T. Ushio, T. Kubota and M. Kachi, Global Satellite Mapping of Precipitation using Moving Vector and Kalman Filter (GSMaP_MVK), Asia Oceania Geoscience Society Annual Meeting, AS15-D3-PM2-P10-008, Brisbane Australia, 24-28 June, 2013.6

  9. Mitsuteru Sato, Tomoo Ushio, Toru Adachi, Takeshi Morimoto, Makoto Suzuki, Atsushi Yamazaki, Masayuki Kikuchi, Yukihiro Takahashi, Umran Inan, Ivan Linscott, Yasuhide Hobara, JEM-GLIMS Observation of Lightning and TLEs from ISS, Davos Atmosphere and Cryosphere Assembly DACA-13, 958, Davos Switzerland, 8-12 July, 2013

  10. M. Wada, H. Goto, F. Mizutani, T. Ushio, S. Shimamura, S. Yoshida, S. Kawamura, H. Hanado, S. Sato, and T. Iguchi, Development of Dual Polarization Phased Array Radar, 4B.1, 36th Conference and Radar Meteorology, Breckenridge CO USA, Sep. 16-20, 2013

  11. T. Ushio, S. Shimamura, T. Wu, H. Kikuchi, E. Yoshikawa, S. Yoshida, F. Mizutani, M. Wada, S. Satoh, and T. Iguchi, Observation and initial comparison of the Phased Array Radar at X band, 4B.3, 36th Conference and Radar Meteorology, Breckenridge CO USA, Sep. 16-20, 2013

  12. E.Yoshikawa, N. Matayoshi, T. Ushio and V. Chandrasekar, Improved Velocity Volume Processing (VVP) with Probabilistic Property of Velocity Measurements for a Scanning Radar/Lidar, 126, 36th Conference and Radar Meteorology, Breckenridge CO USA, Sep. 16-20, 2013

  13. E.Yoshikawa, N. Matayoshi, T. Ushio and V. Chandrasekar, Integrated Velocity Retrieval on Radar Network Environment, 127, 36th Conference and Radar Meteorology, Breckenridge CO USA, Sep. 16-20, 2013

  14. S. Yoshida, T. Ushio, S. Yoshida, S. Shimamura, K. Maruo, and N. Takada, The Structure of Convective Systems Observed by Phased Array Radar in the Kinki Region, Japan, 139, 36th Conference and Radar Meteorology, Breckenridge CO USA, Sep. 16-20, 2013

  15. N. Anraku, F. Mizutani, M. Wada, H. Handa, T. Ushio, and S. Satoh, Development of Phased-Array Weather Radar System for 3D Observation of Cumulonimbus Clouds, 146, 36th Conference and Radar Meteorology, Breckenridge CO USA, Sep. 16-20, 2013

  16. S. Satoh, T. Ushio, S. Shimamura, K. Maruo, F. Mizutani, M. Wada, H. Hanado, S. Kawamura, S. Uratsuka, and T. Iguchi, Three-dimensional Fine Structure of Localized Heavy Rainfalls Measured by Phased Array Weather Radar, 157, 36th Conference and Radar Meteorology, Breckenridge CO USA, Sep. 16-20, 2013

  17. S. Shimamura, E. Yoshikawa, S. Yoshida, T. Ushio and K. Imai, A Bayesian approach for precipitation attenuation correction with a Ku-band Broad Band Radar network, 144, 36th Conference and Radar Meteorology, Breckenridge CO USA, Sep. 16-20, 2013
►国内学会

  1. 商進、呉亭、嶋村重治、金寛、吉田智、牛尾知雄、吉川栄―、菊池博史、水谷文彦、後藤秀人、 気象用二次元フェーズドアレイレーダのシミュレーション、 電気関係学会関西支部連合大会、大阪、2013年11月.

  2. 酒谷章宏、吉田智,牛尾知雄、 アダプティブセンシングを用いた雷放電放射源の位置標定方法の開発、 電気関係学会関西支部連合大会、大阪、2013年11月.

  3. 佐藤光輝、足立透、 牛尾知雄、 森本健志、 鈴木睦、 山崎敦、 菊池雅行、 高橋幸弘、 Umran Inan、 Ivan Linscott、 芳原容英、 JEM-GLIMS による雷・TLE の天底観測:スプ ライト、エルブス観測例, 第134回地球電磁気・地球惑星圏学会,高知,2013年11月.

  4. 足立透、 佐藤光輝、 牛尾知雄、 山崎敦、 鈴木睦、 菊池雅行、 高橋幸弘、 Inan Umran、 Linscott Ivan、 芳原容英、 JEM-GLIMS による雷・TLE の天底観測:検出 手法の確立, 第134回地球電磁気・地球惑星圏学会,高知,2013年11月.

  5. 牛尾知雄、 佐藤光輝、 鈴木睦、 森本健志、 高橋幸弘、 菊池雅行、 山崎敦、 坂本祐二、 国際宇宙ステーションからの雷放電とスプライト の観測, 第134回地球電磁気・地球惑星圏学会,高知,2013年11月.

  6. 河内駿迪、Wu Ting、吉田 智、牛尾知雄、LF 帯センサを用いたPreliminary Breakdownの統計的解析、平成25年電気学会全国大会、横浜(2013年9月)

  7. 森本健志(近畿大学)、菊池博史、牛尾知雄(大阪大学)、佐藤光輝(北海道大学)、山崎敦、鈴木睦(宇宙航空研究開発機構)、国際宇宙ステーションからのVHF帯電磁波による雷観測(JEM-GLIMS)初期結果、平成25年電気学会全国大会、横浜(2013年9月)

  8. 吉田 智、Wu Ting、牛尾知雄(大阪大学)、高柳裕次(日立製作所)、多地点LF帯センサによる雷放電に伴う電磁波の三次元標定、平成25年電気学会全国大会、横浜(2013年9月)

  9. 嶋村重治(大阪大学)、吉川栄一(JAXA)、吉田 智、牛尾知雄(大阪大学)、又吉直樹、飯島朋子(JAXA)、Ku帯広帯域レーダによる航空機運航支援システムの構築、平成25年電気学会全国大会、横浜(2013年9月)

  10. 平野裕基、円尾晃一、嶋村重治、吉田 智、牛尾智雄(大阪大学)、水谷文彦、和田将一(東芝)、佐藤晋介、井口俊夫(情報通信研究機構)、気象用フェーズドアレイレーダの精度検証、平成25年電気学会全国大会、横浜(2013年9月)

  11. 円尾晃一、嶋村重治(大阪大学)、吉川栄一(宇宙航空研究開発機構)、吉田 智、牛尾知雄(大阪大学)、水谷文彦、和田将一(東芝)、佐藤晋介、井口俊夫(情報通信研究機構)、気象用フェーズドアレイレーダによる観測結果への最小二乗平均誤差法の適用結果、平成25年電気学会全国大会、横浜(2013年9月)

  12. 嶋村重治、菊池博史、松田崇弘(大阪大学)、吉川栄一(JAXA)、金 寛(大阪大学)、中村佳敬(神戸市立工業高等専門学校)、牛尾知雄(大阪大学)、圧縮センシングを用いたKu帯レーダの大容量観測データの圧縮、平成25年電気学会全国大会、横浜(2013年9月)

  13. 吉田智、牛尾知雄、河崎善一郎、津波検出用Ku帯広帯域レーダの開発、日本大気電気学会、熊本、2013年7月

  14. 吉田智、Wu Ting、牛尾知雄、河崎善一郎、高柳裕次(日立)、フェーズドアレイレーダで観測された積乱雲の発達過程と電荷領域の関係、日本大気電気学会、熊本、2013年7月

  15. 牛尾知雄、菊地博史、Wu Ting、嶋村重治、円尾晃一、平野裕基、商進、吉田智、金寛、水谷文彦、後藤秀人、和田将一(東芝)、川村誠治、花土弘、佐藤晋介、井口俊夫(NICT)、フェーズドアレイおよび協調制御型レーダの開発について、日本大気電気学会、熊本、2013年7月

  16. Ting Wu、 Yuji Takayanagi(Hitachi corporation)、 Satoru Yoshida、 Tomoo Ushio、 Zen Kawasaki(Osaka University)、Large bipolar pulses produced by lightning discharges in winter、日本大気電気学会、熊本、2013年7月

  17. 嶋村重治、吉川栄一(JAXA)、吉田智、牛尾知雄、河崎善一郎、ベイズ理論に基づいた気象用Ku帯広帯域レーダネットワークにおける降雨減衰補正手法の開発、日本大気電気学会、熊本、2013年7月

  18. 吉田 智、高柳裕次、Wu Ting 他、LF帯広帯域干渉計による関西雷観測ネットワーク、JpGU Meeting 2013、千葉、2013年5月

  19. 牛尾知雄、嶋村重治、菊池博史 他、積乱雲と雷放電の高分解能観測、JpGU Meeting 2013、千葉、2013年5月

  20. 秋田 学、マイケルストック、河崎善一郎 他、連続記録広帯域干渉計を用いたニューメキシコにおける雷放電過程の観測的研究、JpGU Meeting 2013、千葉、2013年5月

  21. Wu Ting、高柳裕次、吉田 智 他、Observation of thunderstorms producing lightning narrow bipolar events with phased array radar、JpGU Meeting 2013、千葉、2013年5月

  22. 牛尾知雄、円尾晃一、嶋村重治 他、フェーズドアレイレーダの開発と観測、JpGU Meeting 2013、千葉、2013年5月

  23. 牛尾知雄、佐藤光輝、森本健志 他、国際宇宙ステーションからの雷放電とスプライトの観測(GLIMS)、JpGU Meeting 2013、千葉、2013年5月

  24. 菊池博史、森本健志、牛尾知雄 他、国際宇宙ステーションからのVHF帯電磁波を用いた雷観測、JpGU Meeting 2013、千葉、2013年5月

  25. 吉田 智、牛尾知雄、河崎善一郎、津波監視を目指したKu帯広帯域レーダの開発、JpGU Meeting 2013、千葉、2013年5月

  26. 吉田 智、高柳裕次、Wu Ting、牛尾知雄、河崎善一郎、フェーズドアレイレーダで観測された対流セルの発達過程と雷放電標定点の関係、日本気象学会2013、東京、2013年5月

  27. 嶋村重治、吉川栄一、吉田 智、牛尾知雄、河崎善一郎、Ku帯広帯域レーダネットワークを用いた降雨減衰補正手法の検討、日本気象学会2013、東京、2013年5月

  28. 平野裕基、円尾晃一、嶋村重治、吉田 智、牛尾知雄、河崎善一郎、水谷文彦(東芝)、和田将一(東芝)、佐藤普介(情報通信研究機構)、井口俊夫(情報通信研究機構)、X帯フェーズドアレイレーダの比較検討、日本気象学会2013、東京、2013年5月

  29. 吉田 智、牛尾知雄、河崎善一郎、Ku帯広帯域海象レーダによる波浪の初期観測、2013年度日本海洋学会春季大会、東京、2013年3月

  30. T. Wu、Y. Takayanagi、T. Funaki、S. Yoshida、T. Ushio、Z. Kawasaki(大阪大)、 Location of lightning narrow bipolar events relative to thundercloud as revealed by phased array radar、 日本大気電気学会

  31. 高柳裕次、T. Wu、吉田智、牛尾知雄、河崎善一郎(大阪大)、中村佳敬(神戸高専)関西ネットワークにおけるLF帯広帯域干渉計を用いた観測結果、 日本大気電気学会

  32. 菊池博史、吉田智(大阪大)、森本健志(近畿大)、牛尾知雄、河崎善一郎(大阪大)、佐藤光輝(北海道大)、鈴木睦(宇宙航空研究開発機構)宇宙ステーションからのVHF帯電磁波による雷放電初期観測結果、 日本大気電気学会

  33. 円尾晃一、嶋村重治、吉田智、牛尾知雄、金寛、河崎善一郎(大阪大)、水谷文彦、和田将一(東芝)、佐藤普介、井口俊夫(情報通信研究機構)気象用フェーズドアレイレーダにおける最小自乗平均誤差法による信号処理結果、 日本大気電気学会

  34. 平野裕基、円尾晃一、嶋村重治、吉田智、牛尾知雄 、金寛、河崎善一郎(大阪大)、水谷文彦、和田将一 (東芝)、佐藤普介 、井口俊夫(情報通信研究機構)気象用フェーズドアレイレーダの性能評価、 日本大気電気学会

  35. 秋田学(電通大)、Michael Stock、Harald Edens、Paul Krehbiel、William Rison、Mark Stanley (New Mexico Tech) 、河崎善一郎(大阪大)、連続記録広帯域干渉計を用いたニューメキシコにおける雷放電観測、 日本大気電気学会

  36. 田上雄太、木田余高博、森本健志(近畿大)、中村佳敬(神戸高専)、清水雅仁(中部電力)、河崎善一郎(大阪大)、 2011年冬季に観測された広範囲の正電荷を中和する雷放電の進展様相、 日本大気電気学会

  37. 木田余高博、田上雄太、森本健志(近畿大)、中村佳敬(神戸高専)、清水雅仁(中部電力)、河崎善一郎(大阪大)、 VHF広帯域干渉計およびLLSによる多重落雷の観測、 日本大気電気学会
►招待講演    
  1. Mitsuteru Sato; Yukihiro Takahashi; Toru Adachi; Nui Kobayashi; Masahiro Mihara; Tomoo Ushio; Takeshi Morimoto; Makato Suzuki; Atsushi Yamazaki; Umran Inan; Ivan Linscott, Photometric Characteristics of Sprites and Elves Derived from JEM-GLIMS Nadir Observations, AE32A-03, AGU Fall Meeting, San Francisco USA, Dec. 8-13, 2013 (Invited)

  2. 牛尾知雄、 電気学会「自然災害の予測と監視のための電磁界技術」講習会,気象災害低減のための電波リモートセンシング技術の開発,2013年11月13日,電気学会

  3. 牛尾知雄、 IEEE MTT-S Kansai Chapter「社会安全のためのレーダ・センシング技術」ワークショップ,気象災害の軽減を目指した高速高分解能レーダ,2013年10月26日,関西大学(招待講演)

  4. 牛尾知雄、 電気四学会関西支部「准員および学生員のための講演会」,高分解能レーダの開発,2013年10月18日,大阪電気通信大学(依頼講演)

  5. 牛尾知雄、 第289回電気材料技術懇談会,雷放電と積乱雲の高分解能観測技術とその科学,2013年9月24日,中央電気倶楽部(依頼講演)

  6. 牛尾知雄、 公開シンポジウム「ゲリラ豪雨研究の最前線」,豪雨を高速に分解するフェーズドアレイレーダ,2013年9月5日,中之島センター

  7. 牛尾知雄、 朝日カルチャーセンター中之島塾,ゲリラ豪雨や竜巻を瞬時に把握―世界最高性能の気象レーダを開発,2013年8月31日,中之島センター

  8. 牛尾知雄、 International Symposium on Monitoring and Prediction of Earth’s Environment by Using Electromagnetic Methods, Development and Observation of the Radar Network with High Resolution, The University of Electro-Communications, Tokyo Japan, May 27 2013 (Invited)

  9. 牛尾知雄、 日本地球惑星科学連合2013年大会,Global Lightning and Sprite Measurements (GLIMS) from ISS,2013年5月23日,幕張メッセ(招待講演) 

  10. 牛尾知雄、 IEEE AP-S Kansai Chapter 特別講演,気象用フェーズドアレイレーダの研究開発,2013年4月18日,関西学院大学

  11. 牛尾知雄、 第27回大気圏シンポジウム特別セッション「ISSからの地球観測がひらく大気科学」招待講演「国際宇宙ステーションからの雷放電と高高度発光現象の観測計画(GLIMS)」,2013年2月28日
►受賞・特許
  1. 牛尾准教授、 平成25年度情報通信研究機構成績優秀表彰優秀賞(団体)「フェーズドアレイ気象レーダの研究開発」

  2. 高柳, 学生発表賞,日本大気電気学会

・2012年の研究活動

►論文
  1. Yoshikawa, E., T. Ushio, Z-I. Kawasaki, and V. Chandrasekar, Dual-Directional Radar Observation for Performance Evaluation of the Ku-band Broadband Radar Network, J. Atmos. Ocea. Tech., Vol. 29, No. 12, pp. 1757-1768, 2012.12

  2. M. Akita, Z. Kawasaki, S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio, Estimation for Charge Distributions related with Individual Lightning Discharges using VHF Broadband Digital Interferometer, J. Atmos. Electr. Vol. 32, No. 2, 2012

  3. S. Yoshida, C. J. Biagi, V. A. Rakov, J. D. Hill, M. A. Stapleton, D. M.Jordan, M. A. Uman, T. Morimoto, T. Ushio, Z.-I. Kawasaki, and M. Akita, Theinitial stage processes of rocket-and-wire triggered lightning as observedby VHF interferometry, J. Geophys. Res. 117, D09119,doi:10.1029/2012JD017657, 2012.

  4. T. Wu, W. Dong , Y. Zhang , T. Funaki , S. Yoshida, T. Morimoto , T. Ushio ,Z. Kawasaki, Discharge height of lightning narrow bipolar events, J. Geophys. Res., 117, D05119, doi:10.1029/2011JD017054, 2012

  5. S. Yoshida, M. Akita, T. Morimoto, T. Ushio, Z.-I. Kawasaki, Propagation characteristics of lightning stepped leaders developing in charge regions and descending out of charge regions, Atmos. Res., Vol. 106, 86-92.
►国際会議 , 学会
  1. H. Kikuchi, S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio, Z. kawasaki, VHF observations on lightning discharges the Maido-1 satellite and the International Space Station, AGU, December 2012

  2. Y. Takayanagi, M. Akita, Y. Nakamura, S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio, and Z. Kawasaki,Leader process in 3D observed by VLF/LF broadband interferometer,the 31th International Conference on Lightning Protection, Austria, September 2012.

  3. Ting Wu; Tsuyoshi Funaki; Satoru Yoshida; Takeshi Morimoto; Tomoo Ushio; Zen Kawasaki, Discharge height of lightning narrow bipolar events and new observation with phased array radar, AGU, December 2012

  4. T.Ushio, E.Yoshikawa, S.Shimamura, Z.Kawasaki, Development and Observation of the Ku-band Broadband Radar(BBR) Network,The 7th European Conference on radar in Meteorology and Hydrology, Toulouse,June 2012.
►国内学会
  1. 中村佳敬,山下優(神戸高専),高柳裕次,牛尾知雄(大阪大院),森本健志(近畿大),河ア善一郎(大阪大院/E-JUST),R. H. Holzworth(ワシントン大), 地中海地方の雷撃頻度とマイクロ波放射計輝度温度の関係, 電気関係学会関西連合大会, 大阪(2012年12月)

  2. 嶋村重治、円尾晃一、吉川栄一(JAXA)、吉田智、牛尾知雄、河崎善一郎、又吉直樹、飯島朋子(JAXA)、山形県庄内空港におけるKu帯広帯域レーダによる冬季観測結果、電気関係学会関西連合大会、大阪(2012年12月)

  3. 大西陽介,吉田智,牛尾知雄(大阪大),河崎善一郎(大阪大/E-JUST), VHF帯広帯域ディジタル干渉計を用いた雷放電由来電磁波の判別手法の開発, 電気関係学会関西連合大会, 大阪(2012年12月)

  4. 北出直也(大阪大),中村佳敬(神戸高専),高柳裕次,吉田智(大阪大),森本健志(近畿大),牛尾知雄(大阪大),河ア善一郎(E-JUST/大阪大), LF帯広帯域ディジタル干渉計を用いた積乱雲監視システムの開発, 電気関係学会関西連合大会, 大阪(2012年12月)

  5. フェーズドアレイ気象レーダの初期観測結果, 牛尾, 日本気象学会2012, 大阪(2012年10月)

  6. LF 帯広帯域干渉計を用いた雷放電モニリングシステムの開発, 吉田, 高柳, 牛尾, 河崎, 中村, 森本, 日本気象学会2012, 大阪(2012年10月)

  7. 菊池博史, 吉田智, 森本健志(近畿大学),牛尾知雄, 河崎善一郎, 雷放電に伴うVHF帯電磁波の電離層内電磁波伝搬特性, 電気学会A部門大会, 秋田, 2012年9月

  8. 高柳裕次、秋田学、中村佳敬(神戸高専)、北出直也、吉田智、森本健志(近畿大)、牛尾知雄、河崎善一郎、LFおよびVHF帯広帯域干渉計を用いた雷放電監視システムの開発、電気学会A部門大会、秋田、2012年9月

  9. 嶋村重治、円尾晃一、吉川栄一(JAXA)、吉田 智、牛尾知雄、河崎善一郎、又吉直樹、飯島朋子(JAXA)、Ku帯広帯域レーダによる山形県庄内空港における航空機運航支援システムの基礎検討と冬季低層渦の観測結果、電気学会A部門大会、秋田、2012年9月

  10. 気象用 Ku 帯広域レーダネットワークによる降雨減衰補正手法の開発, 嶋村, 円尾, 吉川, 吉田, 牛尾, 河崎, 日本大気電気学会第87回, 大阪(2012年9月)

  11. LF 帯広域干渉計を用いた積乱雲監視システムの開発, 北出, 中村, 高柳, 吉田, 森本, 牛尾, 河崎, 日本大気電気学会第87回, 大阪(2012年9月)

  12. 気象用フェーズドアレイレーダによる初期観測結果, 円尾, 嶋村, 吉田, 牛尾, 河崎, 水谷, 和田, 佐藤, 井口, 日本大気電気学会第87回, 大阪(2012年9月)

  13. VHF帯電磁波を用いた宇宙ステーションからの雷放観測, 菊池, 吉田, 森本, 牛尾, 河崎, 日本大気電気学会第87回, 大阪(2012年9月)

  14. VHF帯広域ディジタル干渉計を用いた、雷放電由来磁波の判別手法開発, 大西, 吉田, 牛尾, 河崎, 日本大気電気学会第87回, 大阪(2012年9月)

  15. LF 帯広域干渉計によるリーダパルスの標定, 高柳, 吉田, 森本, 牛尾, 河崎, 中村, 日本大気電気学会第87回, 大阪(2012年9月)

  16. 国際宇宙ステーションからの雷放電とプライト共同観測, 牛尾, 佐藤, 森本, 鈴木, 芳原, Umran, 他GLIMS観測チーム, 日本大気電気学会第87回, 大阪(2012年9月)

  17. Ku 帯広帯域レーダによる山形県庄内空港における冬季観測, 牛尾, 日本気象学会2012, 茨城 (2012年5月)

  18. VHF/LF 帯広帯域干渉計を用いた雷放電リアルタイム表示システムの開発, 吉田, 日本気象学会2012, 茨城 (2012年5月)

  19. 大阪平野におけるKu 帯広帯域レーダと衛星搭載レーダの比較検討, 中村, 日本気象学会2012, 茨城 (2012年5月)

  20. 広帯域干渉計とLightning Mapping Array(LMA)を用いたニューメキシコにおける雷観測, 秋田, 日本気象学会2012, 茨城 (2012年5月)

  21. 国際宇宙ステーションからの高高度発光現象と雷放電の観測(GLIMS)計画, 牛尾, 佐藤, 森本 他, JpGU Meeting 2012, 東京 (2012年5月)

  22. JEM-GLIMSミッションにおけるVHF帯広帯域干渉計, 森本, 菊池, 牛尾 他, JpGU Meeting 2012, 東京 (2012年5月)

  23. Discharge height of lightning narrow bipolar event and its relationship with thundercloud, Ting Wu, Wansheng Dong, Yijun Zhang 他, JpGU Meeting 2012, 東京 (2012年5月)

  24. VHF帯およびLF帯広帯域干渉計により構成された関西雷放電観測ネットワーク, 吉田, 高柳, 森本 他, JpGU Meeting 2012, 東京 (2012年5月)

  25. VLF/LF帯広帯域干渉計を用いたNarrow Bpolar Pulse の解析(ポスター講演3分口頭発表), 高柳, 秋田, 中村 他, JpGU Meeting 2012, 東京 (2012年5月)

  26. 人工衛星「まいど1 号」で取得した電磁波形に対する考察,森本,菊池,吉田,牛尾,河崎, 2012年1月電磁界理論研究会,大阪(2012年1月)

  27. 国際宇宙ステーションからの雷放電と高高度発光現象の観測(GLIMS)ミッション−電波観測機器−,森本,牛尾,佐藤,菊池,鈴木,山崎,高橋,芳原,Inan,第26回大気圏シンポジウム,神奈川(2012年3月)

  28. Observation of Narrow Bipolar Events with VLF/LF lightning location network in China, Ting Wu, Wansheng Dong, Yijun Zhang, Tsuyoshi Funaki, S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio, Z. Kawasaki, 日本大気電気学会第86回研究発表会,東京(2012年1月)

  29. 広帯域干渉計とLightning Mapping Array(LMA)を用いた雷放電諸過程の観測的研究, 秋田, Michael Stock, Harald Edens, Paul Krehbiel, William Rison, Steven Hunyady, 河崎, 日本大気電気学会第86回研究発表会,東京(2012年1月)

  30. 人工衛星「まいど1号」によるVHF帯電磁波観測と VLF帯地上雷観測網との比較, 菊池, 吉田, 森本, 牛尾, 河崎, 日本大気電気学会第86回研究発表会,東京(2012年1月)

  31. 関西におけるVLF/LF帯干渉計を用いた雷放電観測結果, 高柳,秋田, 中村, 吉田,森本,牛尾, 河崎, 日本大気電気学会第86回研究発表会,東京(2012年1月)

  32. VHF/LF帯干渉計を用いた 雷放電リアルタイム表示システム, 北出,中村,秋田,高柳,吉田,森本,牛尾, 河崎, 日本大気電気学会第86回研究発表会,東京(2012年1月)

  33. Ku帯高分解能気象レーダネットワークによる大阪平野における3点同時観測の初期結果, 嶋村,若山,中村,吉川,吉田,森本,牛尾,河崎, 日本大気電気学会第86回研究発表会,東京(2012年1月)

  34. VHF帯広帯域干渉計で見られた ステップトリーダの進展特性の違いについて, 吉田,秋田,森本,牛尾, 河崎, 日本大気電気学会第86回研究発表会,東京(2012年1月)
►招待講演    
  1. 機械学会宇宙工学部門実践セミナー,国際宇宙ステーションからのスプライト観測,GLIMS機器の背景と目的,2012年12月22日,大阪府立大学

  2. URSI-C 小委員会第22期第5回公開研究会招待講演,気象災害の軽減を目指したレーダリモートセンシング技術の開発,2012年12月21日 大阪大学工学部電気系

  3. Precipitation Measurement from Space and its Applications,International Hydrological Programme ?The twenty second IHP Training Course -, Global Rain Map, Hydrospheric Atmospheric Research Center Nagoya University, Nov. 26 2012,教育セミナー

  4. 電気学会電磁環境研究会特別講演,「雷放電と積乱雲の高分解能観測とその科学」,2012年6月21日,大阪大学理工学図書館

  5. Microwave Remote Sensing in EJUST, now and future, Japan-Egypt Conference on Electronics, Communications and Computers, Alexandria Egypt, Mar. 6-9 2012 (Keynote Speech)

  6. 次世代安心安全ICTフォーラム公開シンポジウム 気象災害の軽減を目指したリモートセンシング技術の利用 招待講演,フェーズドアレイレーダ開発の背景と検証実験,2012年1月18日,大阪商工会議所国際会議ホール(招待講演)
►受賞・特許
  1. T. Wu, Outstanding Student Paper Award, the 2012 AGU fall meeting in San Francisco, USA.

・2011年の研究活動

►論文
  1. T. Ushio, M. Sato, T. Morimoto, M. Suzuki, H. Kikuchi, A. Yamazaki, Y. Takahashi, Y. Hobara, U. Inan, I. Linscott, Y. Sakamoto, R. Ishida, M. Kikuchi, K. Yoshida, Z-I. Kawasaki, The Global Lightning and Sprite Measurement (GLIMS) Mission of the International Space Station - Concept and Overview -, IEEJ, Vol. 131, No. 12, pp. 971-976, 2011.

  2. T. Morimoto, H. Kikuchi, M. Sato, M. Suzuki, A. Yamazaki, and T. Ushio, VHF Lightning Observations on JEM-GLIMS Mission -Gradual Approach to Realize Space-borne VHF Broadband Digital Interferometer-, IEEJ, Vol. 131, No. 12, pp. 977-982, 2011.

  3. M. Kikuchi, M. Sato, A. Yamazaki, M. Suzuki, and T. Ushio, Development of Science Data Handling Unit (SHU) for Global Lightning and Sprite Measurements (GLIMS) onboard Japanese Experiment Module (JEM) of ISS, IEEJ, Vol. 131, No. 12, pp. 989-993, 2011.

  4. M. Sato, Y. Takahashi, M. Kikuchi, M. Suzuki, A. Yamazaki, and T. Ushio, Lightning and Sprite Imager (LSI) onboard JEM-GLIMS, IEEJ, Vol. 131, No. 12, pp. 994-999, 2011.

  5. M. Sato, Y. Takahashi, M. Suzuki A. Yamazaki, and T. Ushio, Six-Channel Spectrophotometer (PH) Onboard JEM-GLIMS, IEEJ, Vol. 131, No. 12, pp. 1000-1005, 2011.

  6. H. Kikuchi, S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio, Z.-I. Kawasaki, Satellite Observations for Lightning Discharges and Analysis of VHF Electromagnetic Waveforms, 131, 9, IEEJ. Trans. FM., pp. 705-710, 2011.

  7. 高柳, 秋田, 中村, 吉田, 森本, 牛尾, 河ア, 山本, VLF/LF 帯広帯域干渉計の開発と初期観測結果, IEEJ. Trans. FM., 131, 9, pp. 716-722, 2011.

  8. 住田, 吉田, 中村, 秋田, 森本, 牛尾, 河ア, 雷放電に伴うVHF帯電磁波の統計的解析, IEEJ. Trans. FM.,131, 8, pp. 659-664, 2011.

  9. M. Akita, S. Yoshida, Y. Nakamura, T. Morimoto, T. Ushio, Z. Kawasaki, and D. Wang, Effects of Charge Distribution in Thunderstorm on Lightning Propagation Paths in Darwin, Australia, J. Atmos. Sci., 68, 719-726, doi:10.1175/2010JAS3597.1, 2011.
►解説
  1. T. Ushio, T. Morimoto,H. Kikuchi,Y. Takahashi, Z.-I. Kawasaki, Lightning and Sprite Observation from international space station(in Japanese),131,1,IEEJ. Trans. FM.,2011.
►国際会議 , 学会
  1. M. Akita, M. Stock, H. Edens, P. Krehbiel, S. Hunyady, T. Morimoto, S. Yoshida, T. Ushio, Z. Kawasaki, Combined VHF Broadband Interferometer and Lightning Mapping Array Observations of Lightning Discharge Processes, (Abstract) AGU 2011 Fall Meeting, California, USA, December 2011. (Poster, Reviewed)

  2. E. Yoshikawa, S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio, Z.-I. Kawasaki, T. Mega, Initial observation results for precipitation of the Ku-band broadband radar network, the 2011 IEEE International Geoscience and Remote Sensing Symposium (IGARSS), Vancouver, Canada, July, 2011

  3. T. Ushio, Z. Kawasaki, M. Akita, S. Yoshida, T. Morimoto, Y. Nakamura, A vhf broadband interferometer for lightning observation , The XXXth URSI General Assembly, Istanbul, August 2011. (Oral,invited)

  4. T. Ushio, E. Yoshikawa, N. Wakayama, S. Shimamura, S. Yoshida, T. Morimoto1, Z. Kawasaki1, Development of the broadband radar network with high resolution, The XXXth URSI General Assembly, Istanbul, August 2011. (Oral,invited)

  5. S. Yoshida, M. Akita, T. Morimoto, T. Ushio, Z.-I. Kawasaki, stepped leader characteristics in developing horizontally within thunderclouds and in descending out of thunderclouds, The XXXth URSI General Assembly, Istanbul, August 2011. (Oral,invited)

  6. S. Yoshida, C. J. Biagi, V. A. Rakov, J. D. Hill, M. V. Stapleton, D. M. Jordan, M. A. Uman, T. Morimoto, T. Ushio, Z.-I. Kawasaki, and M. Akita, VHF radiation sources associated with precursors and ICC pulses of rocket-and-wire triggered lightning, the 13th International Conference on Atmospheric Electricity, Rio de Janeiro, Brazil, August 2011. (Poster, Reviewed)

  7. H. Kikuchi, S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio, and Z.-I. Kawasaki, Propagation characteristics of lightning observed VHF pulses with the Maido-1 satellite, the 13th International Conference on Atmospheric Electricity, Rio de Janeiro, Brazil, August 2011. (Poster, Reviewed)

  8. M. Akita, Y. Takayanagi, Y. Nakamura, S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio, and Z. Kawasaki, Time Evolution of Charge Distributions and Characteristics of Lightning Leader Progressions using VHF Broadband Digital Interferometer, the 13th International Conference on Atmospheric Electricity, Rio de Janeiro, Brazil, August 2011. (Oral, Reviewed)

  9. Y. Takayanagi, M. Akita, Y. Nakamura, S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio, Z. Kawasaki, Development and initial observations of VLF/LF broadband digital interferometer, the 13th International Conference on Atmospheric Electricity, Rio de Janeiro, Brazil, August 2011. (Oral, Reviewed)

  10. M. Akita, S. Yoshida, Y. Nakamura, T. Morimoto, T. Ushio, Z. Kawasaki, D. Wang, and N. Takagi, Observations of Bipolar Lightning Discharges Using VHF Broadband Digital Interferometers, the 3rd International Symposium on Winter Lightning, Tokyo, Japan, June 2011. (Oral, Reviewed)

  11. Y. Takayanagi, M. Akita, Y. Nakamura, S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio, Z.-I. Kawasaki, D. Wang, N. Takagi, Winter Lightning Observations using VLF/LF Broadband Interferometer, the 3rd International Symposium on Winter Lightning, Tokyo, Japan, June 2011. (Oral, Reviewed)

  12. L. A. McMurdie, J. A. Weinman, R. H. Holzworth and Y. Nakamura, Winter-time lightning during cold-air outbreaks over the North Pacific ocean, 91st American Meteorological Society Annual Meeting, U.S.A, January 2011.

  13. Y. Nakamura, R. H. Holzworth, A. R. Jacobson, J. A. Weinman, L. A. McMurdie, H. Meng, R. R. Ferraro, T. Morimoto, T. Ushio and Z. Kawasaki, Global relationships between lightning and ice water path characteristics from WWLLN and AMSUB/MHS, 91st American Meteorological Society Annual Meeting, U.S.A, January 2011.

  14. T. Moromoto,H. Kikuchi,S. Yoshida,T. Ushio and Z. Kawasaki,Toward Space-based VHF Broadband Digital Interferometer for Lightning Observations,XIV International Conference on Atmospheric Electricity, Brazil, Rio de Janeiro, August 08-12,2011.
►国内学会
  1. 「人工衛星「まいど1号」によるTECを用いた到来方向推定」田中,菊池,吉田,森本,牛尾,河崎日本大気電気学会第84回研究発表会,神奈川(2011年1月)

  2. 「衛星搭載マイクロ波放射計と全球落雷位置標定装置による固体降水と雷放電頻度の全球的関係性」中村, R. H. Holzworth, A. R. Jacobson, J. A. Weinman, L. A. McMurdie, 森本, 牛尾, 河崎 日本大気電気学会第84回研究発表会,神奈川(2011年1月)

  3. 「ICCパルスを引き起こした 2種類の負リーダ進展」吉田,C. J. Biagi, V. A. Rakov, J. D. Hill, M. V. Stapleton, D. J. Jordan, M. A. Uman, 森本,牛尾,河崎,秋田日本大気電気学会第84回研究発表会,神奈川(2011年1月)

  4. 「フェーズドアレイ気象レーダにおける制約付きMMSE法の検討」青木,嶋村,若山,吉川,森本,牛尾,河崎,水谷,和田 電子情報通信学会2011年総合大会,東京(2011年3月)

  5. 「気象用Ku帯広帯域レーダネットワークの初期観測結果」吉川,木田,吉田,森本,牛尾,河崎 平成23年電気学会全国大会,大阪(2011年3月)

  6. 「雷放電に伴うVLF/LF帯電磁波放射源標定手法の開発」高柳,秋田,中村,吉田,森本,牛尾,河崎 平成22年電気学会全国大会,大阪(2011年3月)

  7. 「気象用Ku帯広帯域レーダを用いた庄内空港,低層実時間モニタリングシステムの構築」若山,吉川,吉田,森本,牛尾,河崎,又吉,杉浦 平成23年電気学会全国大会,大阪(2011年3月)

  8. 「非静力学モデルによる雷雲内電荷分布シミュレーション」家藤,中村,森本,牛尾,河崎善一郎,林修吾(気象研) 平成23年電気学会全国大会,大阪(2011年3月)

  9. 「雷放電の人工衛星観測結果と電磁波形に対する検討」菊池,田中,吉田,森本,牛尾,河崎 平成23年電気学会全国大会,大阪(2011年3月)

  10. 「広帯域干渉計を用いた雷放電に伴う中和電荷量推定」秋田,吉田,森本,牛尾,河崎,平成23年電気学会全国大会,大阪(2011年3月)

  11. 「ロケット誘雷に先行するストリーマの観測」 住田・吉田・森本・牛尾・河崎・C. Biagi, V. Rakov, D. Hill, M. Stapleton, D. Jordan, M. Uman 平成23年電気学会全国大会,大阪(2011年3月)

  12. 「ICCパルスの立ち上がりに関する解析」米多,秋田,吉田,森本,牛尾,河崎,平成23年電気学会全国大会,大阪(2011年3月)

  13. 「気象用Ku帯広帯域レーダを用いた庄内空港,着陸飛行経路上の正対風,横風観測」若山,吉川,吉田,森本,牛尾,河崎,又吉直樹,杉浦正彦(宇宙航空研究開発機構)東京都日本気象学会2011年度春季大会, 東京(2011年5月)

  14. 「雷放電モニタリングから積乱雲の降水活動を求めるパッシブレーダーの可能性について」河ア,吉田,池淵,小西 平成23年度土木学会全国大会,愛媛 (2011年9月)

  15. 「Ku帯高分解能気象レーダネットワークの開発」嶋村, 若山, 中村, 吉川, 吉田, 森本, 牛尾, 河崎, 平成23年電気学会 基礎・材料・共通部門大会, 東京(2011年9月)

  16. 「雷雲内電荷分布予測における放電家庭の再現」家藤,中村,吉田,森本,牛尾,河崎,林修吾(気象研) 平成23年電気関係学会関西支部連合大会,兵庫(2011年10月)

  17. 「雷放電リアルタイム表示システムの開発」北出,中村,秋田,高柳,吉田,森本,牛尾,河崎 平成23年電気関係学会関西支部連合大会,兵庫(2011年10月)

  18. 「自然雷の初期段階の詳細観測」吉津,吉田,森本,牛尾,河崎 平成23年電気関係学会関西支部連合大会,兵庫(2011年10月)

  19. 「Ku帯高分解能気象レーダネットワークの開発」嶋村,若山,中村,吉川,吉田,森本,牛尾,河崎 平成23年電気関係学会関西支部連合大会,兵庫(2011年10月)

  20. 「気象用Ku帯広帯域レーダを用いた庄内空港,低層実時間モニタリングシステムの構築」若山,吉川,嶋村,吉田,森本,牛尾,河崎,又吉直樹,杉浦正彦(JAXA) 平成23年電気関係学会関西支部連合大会,兵庫(2011年10月)

  21. 「VHF帯広帯域干渉計による放電路標定位置と降雨量の関係」大西,秋田,中村,吉田,森本,牛尾,河崎 平成23年電気関係学会関西支部連合大会,兵庫(2011年10月)

  22. 「VLF/LF帯広帯域干渉計を用いたNarrow Bipolar Pulseの観測」管原,高柳,吉田,森本,牛尾,河崎 平成23年電気関係学会関西支部連合大会,兵庫(2011年10月)
►招待講演    
  1. 電子情報通信学会・光通信システム研究専門委員会・光通信システムシンポジウム招待講演,気象レーダネットワーク,2011年12月15日,三島・東レ総合研修センター
►受賞・特許
  1. S. Yoshida, the Young Scientist Award in the XXXth URSI general assembly in Istanbul, Turkey (August 201)

・2010年の研究活動

►論文
  1. E. Yoshikawa, S. Kida, S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio, and Z.-I. Kawasaki, Vertical structure of raindrop size distribution in lower atmospheric boundary layer, Geophys. Res. Lett., 37, L20802, doi:10.1029/2010GL045174, 2010

  2. M. Akita, S. Yoshida, Y. Nakamura, T. Morimoto, T. Ushio, Z-I. Kawasaki, and D. Wang, Lightning Channels of Cloud-to-ground Flashes Neutralizing Multiple Charge Regions inside Winter Thunderclouds, IEEJ Trans. FM., 130, 5, 467-472, 2010.

  3. E. Yoshikawa, T. Ushio, Z. Kawasaki, T. Mega, S. Yoshida, T. Morimoto, K. Imai, and S. Nagayama, Development and initial observation of high-resolution volume-scanning radar for meteorological application, IEEE Transactions on Geoscience and remote sensing, 48, 8, pp.3225-3235, 2010.

  4. S. Yoshida, C. J. Biagi, V. A. Rakov, J. D. Hill, M. V. Stapleton, D. M. Jordan, M. A. Uman, T. Morimoto, T. Ushio, and Z.-I. Kawasaki, Three-dimensional imaging of upward positive leaders in triggered lightning using VHF broadband digital interferometers, Geophys. Res. Lett., 37, L05805, doi:10.1029/2009GL042065, 2010.

  5. 中村, 秋田, 森本, 牛尾, 河崎, 清水, VHF波帯広帯域干渉計で観測された夏季正極性落雷の特性, 電気学会論文誌. A, 基礎・材料・共通部門誌, 130, 4, pp.377-386, 2010.

  6. 岡田,金,村田,歩行障害を有する脳卒中患者の改善度推定のための足音検知の試み,日本臨床生理学会雑誌,40,3,pp. 129-135, 2010.

  7. Y. Tian, C. Lidard, R. Adler, T. Kubota, and T. Ushio, Evaluation of GSMaP Precipitation Estimates over Contiguous U.S., Journal of Hydrometeorology, doi:10.1175/2009JHM1190.1, 2010.

  8. H. Kikuchi, T. Morimoto, T. Ushio, and Z. Kawasaki, Wideband Radio Wave Observations of Lightning Discharge by Maido-1 satellite, IEICE TRANSACTIONS on Communications, E93-B, 8, pp.2226-2227, 2010.

  9. M. Akita, Y. Nakamura, S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio, Z.-I. Kawasaki, and D. Wang, What Occurs in K-process of Cloud Flashes?, J. Geophys. Res., 115, D07106, doi:10.1029/2009JD012016, 2010.
►国際会議 , 学会
  1. D. M. Jordan, J. D. Hill, M. A. Uman, S. Yoshida, and Z. Kawasaki, High-Speed Video Observations of a Natural Lightning Stepped Leader, (Abstract) AGU 2010 Fall Meeting, California, USA, December 2010. (Poster, Reviewed)

  2. M. Akita, S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio, Z. Kawasaki, and D. Wang, Relationships between the Lightning Leader Progression Characteristics and Local Charge Structures in Thunderclouds, (Abstract) AGU 2010 Fall Meeting, California, USA, December 2010. (Poster, Reviewed)

  3. Y. Nakamura, R. H. Holzworth, A. R. Jacobson, J. A. Weinman, L. A. McMurdie, H. Meng, R. R. Ferraro, T. Morimoto, T. Ushio and Z. Kawasaki, Global characteristics between lightning activity and frozen hydrometeor from WWLLN and AMSUB/MHS, (Abstract) AGU 2010 Fall Meeting, California, USA, December 2010. (Poster, Reviewed)

  4. T. Morimoto, H. Kikuchi, T. Ushio, and Z. Kawasaki, Gradual approach to realize lightning monitoring from space by means of VHF observations, (Abstract) AGU 2010 Fall Meeting, California, USA, December 2010. (Poster, Reviewed)

  5. M. Akita, S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio and Z. Kawasaki, “A Study on the Effects of the Charge Distributions on Lightning Leader Progressions Using the VHF Broadband Digital Interferometer”, IEICE International Conference on Space, Aeronautical and Navigational Electronics, Jeju, Korea, October 2010. (Reviewed)

  6. E. Yoshikawa, S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio, and Z.-I. Kawasaki, "Initial Observation Results for Precipitation on the Ku-band Broadband Radar Network", IEICE International Conference on Space, Aeronautical and Navigational Electronics, Jeju, Korea, October 2010. (Reviewed)

  7. E. Yoshikawa, S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio, and Z.-I. Kawasaki, "Network Retrieval Technique for Precipitation Attenuation on Ku-band Broadband Radar Network", IEICE International Conference on Space, Aeronautical and Navigational Electronics, Jeju, Korea, October 2010. (Reviewed)

  8. H. Kikuchi, T. Morimoto, T. Ushio, and Z. Kawasaki, VHF Broadband Observations of Lightning Discharges by Maido-1 satellite, 2010 Asia-Pacific Radio Science Conference (AP-RASC'10), Ishikawa, Japan, September 2010.

  9. M. Akita, T. Morimoto, T. Ushio, Z. Kawasaki, and D. Wang, The Relationship Between the Leader Progressions and the Charge Distributions, 2010 Asia-Pacific Radio Science Conference (AP-RASC'10), Ishikawa, Japan, September 2010.

  10. T. Morimoto, H. Kikuchi, T. Ushio, and Z. Kawasaki, Space-borne VHF lightning observations by Maido-1 and JEM-GLIMS missions, 2010 Asia-Pacific Radio Science Conference (AP-RASC'10), Ishikawa, Japan, September 2010.

  11. M. Akita, T. Morimoto, T. Ushio, and Z. Kawasaki, Estimations for charge distributions in thunderclouds using the VHF broadband digital interferometer, JpGU International Symposium 2010, MIS001-16, Chiba, Japan, May 2010.

  12. H. Kikuchi, T. Morimoto, T. Ushio, Z.-I. Kawasaki, and T. Aoki, Broadband VHF lightning impulses observed by a small satellite "Maido-1, JpGU International Symposium 2010, MIS001-09, Chiba, Japan, May 2010.

  13. T. Morimoto, H. Kikuchi, T. Ushio, and Z.-I. Kawasaki, Wideband VHF Radio Observations for Lightning by Maido-1 satellite, JpGU International Symposium 2010, MSD030-P04, Chiba, Japan, May 2010.

  14. T. Ushio, M. Sato, M. Suzuki, T. Morimoto, A. Yamazaki, Y. Hobara, R. Ishida, Y. Sakamoto, Y. Takahashi, Z.-I. Kawasaki, and K. Yoshida, JpGU International Symposium 2010, MSD030-P04, Chiba, Japan, May 2010.
►国内学会
  1. 「TRMM衛星観測データ解析に基づく雷活動と対流活動の関係」吉田、森本、牛尾、河崎 日本大気電気学会第82回研究発表会,東京(2010年1月)

  2. 「気象庁数値予報モデルを用いた雷嵐予報2」中村,中野,家藤,森本,牛尾,河崎,林 日本大気電気学会第82回研究発表会,東京(2010年1月)

  3. 「TRMM搭載LISにより観測された台風における雷放電の時空間分布の特徴」中野, 森本, 牛尾,河崎 日本大気電気学会第82回研究発表会,東京(2010年1月)

  4. 「広帯域干渉計を用いた雷放電の進展様相および中和電荷量に関する考察」秋田、村田、中村、吉田、森本、牛尾、河崎、山本 日本大気電気学会第82回研究発表会, 東京(2010年1月)

  5. 「人工衛星「まいど1号」による雷放電観測結果と電磁波の伝搬特性」菊池,田中,森本,牛尾,河崎,青木,橋本 日本大気電気学会第82回研究発表会,東京(2010年1月)

  6. 「JEM-GLIMSミッションの概要と進捗」牛尾,鈴木,佐藤,森本,高橋,芳原,石田,菊池,Inan,山崎,阿部,河崎 第10回宇宙科学シンポジウム,神奈川(2010年1月)

  7. 「JEM-GLIMSミッション −光学観測機器の開発状況」佐藤,牛尾,森本,菊池,高橋,Inan,芳原,石田,吉田,坂本,鈴木,山崎,阿部 第10回宇宙科学シンポジウム,神奈川(2010年1月)

  8. 「JEM-GLIMSミッション −電波観測機器の開発状況」森本,牛尾,佐藤,高橋,Inan,芳原,菊池,石田,吉田,坂本,鈴木,山崎,阿部 第10回宇宙科学シンポジウム,神奈川(2010年1月)

  9. 「人工衛星「まいど1号」による雷観測」菊池,田中, 森本,牛尾,河崎 第10回宇宙科学シンポジウム,神奈川(2010年1月)

  10. 「地震雲放射性に着目した画像処理検知による地震予知の1検討」岡田,金 日本音響学会2010年春季研究発表会,東京(20010年3月)

  11. 「気象用Ku帯広帯域レーダネットワークにおける確率的降雨減衰補正手法」吉川,家氏,吉田,森本,牛尾,河崎 日本気象学会2010春季大会,東京(2010年5月)

  12. 「非静力学モデルを用いた雷雲内電荷分布の推定」中村, 家藤, 森本, 牛尾, 河崎, 林 日本気象学会2010年度春季大会,東京(2010年5月)

  13. 「広域雷放電位置標定装置による初期観測結果」高柳,秋田,中村,森本,牛尾,河崎 電気学会電磁環境研究会,大阪(2010年6月)

  14. 「広帯域ディジタル干渉計を用いた雷放電進展様相と雲内電荷分布の関係に関する考察」秋田,吉田,森本,牛尾,河崎 電気学会電磁環境研究会,大阪 (2010年6月)

  15. 「対流雲下低層における雨滴流形分布の鉛直構造」吉川,木田,吉田,森本,牛尾,河崎 日本大気電気学会第83回研究発表会,岐阜(2010年7月)

  16. 「VLF/LF帯広帯域干渉計を用いたダーウィン雷放電観測」高柳,秋田,中村,吉田,森本,牛尾,河崎,山本 日本大気電気学会第83回研究発表会,岐阜(2010年7月)

  17. 「人工衛星「まいど1号」による雷放電の観測結果と電磁波伝搬シミュレーション」菊池,田中,森本,牛尾,河崎,青木,橋本 環境電磁工学研究会, 北海道(2010年9月)

  18. 「非静力学モデルを用いた雷雲内電荷分布推定の季節変化」家藤,中村,森本,牛尾,河崎,林 日本気象学会2010年度秋季大会,京都(2010年10月)

  19. 「VHF帯広帯域ディジタル干渉計を用いたフロリダにおけるロケット誘雷の観測2」吉田, C. J. Biagi, V. A. Rakov, J. D. Hill, D. M. Jordan, M. A. Uman, 住田,森本,牛尾,河崎 平成22年電気関係学会関西支部連合大会,滋賀(2010年11月)

  20. 「人工衛星を用いた雷放電観測結果と電離層内伝搬時の周波数特性に対する検討」菊池,田中,吉田,森本,牛尾,河崎 第39回電磁界理論シンポジウム, 福島(2010年11月)
►受賞・特許
  1. 菊池博史 日本大気電気学会第81回研究発表会学生発表表彰 (2010年1月)

  2. 菊池博史 平成22年度電磁界理論研究会 学生優秀発表賞 (2010年11月)

  3. M.Akita 2010 Asia-Pacific Radio Science Conference One of the five finalist of the AP-RASC’10 Student Paper Competition (September 2010)

  4. M.Akita 2010 AGU Fall Meeting One presentation selected for an honorable mention (December 2010)

・2009年の研究活動

►論文
  1. S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio, and Z.-I. Kawasaki, A fifth power relationship for lightning activity from TRMM satellite observations, J. Geophys. Res., 114, D09104, doi:10.1029/2008JD010370, 2009.

  2. Y. Nakamura, E. Yoshikawa, M. Akita, T. Morimoto, T. Ushio, Z. Kawasaki, T. Saito, T. Nishida, and N. Sakazume, High-resolution Precipitation and Lightning Monitoring by the Ku-band Broadband Radar and the VHF Broadband Digital Interferometer, IEEJ Transactions on Fundamentals and Materials, 129, 12, pp.845-852, 2009.

  3. Y. Nakamura, T. Morimoto, T. Ushio, Z.-I. Kawasaki, An Error Estimate of the VHF Broadband Digital Interferometer, IEEJ Trans. Fundam. Mater., 129, 8, pp 525-530, 2009.

  4. F. Nakano, T. Morimoto, T. Ushio, and Z. Kawasaki, An Instability Index for Lightning Prediction in Typhoon, IEEJ Transactions on Fundamentals and Materials, 129, 12, pp.859-864, 2009.

  5. S. Yoshida, M. Akita, Y. Nakamura, T. Morimoto, T. Ushio, Z.-I. Kawasaki, D. Wang, and N. Takagi, Evidence of negative leaders prior to fast rise ICC pulses of upward lightning, J. Atmos. Electr., vol. 29, 1, 13-21, 2009.

  6. T. Ushio, K. Sasashige, T. Kubota, S. Shige, K. Okamoto, K. Aonashi, T. Inoue, N. Takahashi, T. Iguchi, M. Kachi, R. Oki, T. Morimoto, and Z-I. Kawasaki, A Kalman filter approach to the Global Satellite Mapping of Precipitation (GSMaP) from combined passive microwave and infrared radiometric data, Journal of the Meteorological Society of Japan, 87A, pp. 137-151, 2009.

  7. E. Yoshikawa, T. Mega, T. Morimoto, T. Ushio, Z.-I. Kawasaki, Real-Time spectral moments estimation and ground clutter suppression for precipitation radar with high resolution, IEICE Transactions on Communications, E92-B, 2, pp.578-584, 2009.
►国際会議 , 学会
  1. S. Yoshida, C. J. Biagi, V. A. Rakov, M. A. Uman, D. M. Jordan, J. D. Hill, T. Morimoto, T. Ushio, and Z.-I. Kawasaki, Rocket triggered lightning observed by VHF broadband digital interferometers, (Abstract) AGU 2009 Fall Meeting, California, USA, December 2009. (Poster, Reviewed)

  2. M. Sato, T. Ushio, T. Morimoto, M. Suzuki, A. Yamazaki, M. Kikuchi, R. Ishida, Y. Takahashi, U. S. Inan, Y. Hobara, Y. Sakamoto, K. Yoshida, H. Ishikawa, K. Yoshita, Science goal and mission status of JEM-GLIMS, (Abstract) AGU 2009 Fall Meeting, California, USA, December 2009. (Reviewed)

  3. T. Morimoto, H. Kikuchi, T. Ushio, Z.-I. Kawasaki, H. Hashimoto, T. Aoki, Broadband VHF observations for lightning impulses from a small satellite SOHLA-1 (Maido-1), (Abstract) AGU 2009 Fall Meeting, California, USA, December 2009. (Poster, Reviewed).

  4. Y. Nakamura, M. Akita, T. Morimoto, T. Ushio, Z. Kawasaki, M. Shimizu, and M. Miki, The bi-directional leader observation in positive cloud-to-ground lightning flashes during summer thunderstorm season, AGU 2009 Fall Meeting, California, USA, December 2009. (Poster, Reviewed).

  5. F. Nakano, T. Morimoto, T. Ushio, and Z.-I. Kawasaki, Spatial and Temporal Characteristics of Lightning in Typhoon, the 4th Japan-China-Korea Joint Conference on Meteorology, Ibaraki, Japan, November 2009.

  6. E. Yoshikawa, K. Imai, T. Morimoto, T. Ushio, and Z.-I. Kawasaki, Evaluation of high resolution precipitation profiles obtained by Ku-band broad band radar, International Symposium on Radar and Modeling Studies of the Atmosphere, Kyoto, Japan, November 2009.

  7. M. Akita, S. Yoshida. T. Morimoto, T. Ushio, and Z.-I. Kawasaki, Observations of Bipolar Lightning Flashes Using the VHF Broadband Digital Interferometer, the 2009 International Symposium on Electromagnetic Compatibility, Kyoto, Japan, July 2009. (Reviewed)

  8. E. Yoshikawa, T. Ushio, T. Morimoto, Z. Kawasaki, T. Mega, K. Imai, T. Nishida, T. Saito, and N. Sakazume, Rainfall observation with high resolution using Ku-band broad band radar, IEEE Radar Conference, Pasadena, USA, May 2009.

  9. Y. Nakamura, T. Morimoto, T. Ushio, Z. Kawasaki and M. Shimizu, Three-Dimensional VHF Observations of Positive Cloud-to-Ground Flashes in Summer Thunderstorm Season, 2009 International Symposium on Electromagnetic Compatibility, Kyoto, Japan, July 2009.

  10. F. Nakano, T. Morimoto, T. Ushio, and Z.-I. Kawasaki, Lightning Distribution in Tropical Cyclones Observed by the TRMM/LIS, the 2009 International Symposium on Electromagnetic Compatibility, Kyoto, Japan, July 2009.
►国内会議
  1. 「小型衛星からの雷観測 −東大阪衛星プロジェクトB打上げを控えて−」森本,菊池,牛尾,河崎,今村,日本大気電気学会第80回研究発表会,東京(2009年1月)

  2. 「広帯域干渉計・落雷位置標定システムで観測された夏季正極性落雷の特性」中村,秋田,森本,牛尾,河崎 日本大気電気学会第80回研究発表会,東京(2009年1月)

  3. 「広帯域干渉計による三次元雷放電進展路と雲内電荷構造について」秋田、村田、中村、吉田、森本、牛尾、河崎、山本 日本大気電気学会第80回研究発表会、東京(2009年1月)

  4. 「オーストラリア・ダーウィンの雷雲における放電開始点と放電頻度」村田,秋田,吉田,中村,森本,牛尾,河崎,山本,王 日本大気電気学会第80回研究発表会,東京(2009年1月)

  5. 「気象用Ku帯広帯域レーダにおける方位角圧縮手法の検討」青木政利,吉川栄一,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎 電子情報通信学会2009年総合大会,愛媛(2009年3月)

  6. "JEM-GLIMS mission"牛尾,佐藤,鈴木,高橋,森本,芳原,菊池,山崎,阿部,河崎 日本地球惑星科学連合2009年大会,千葉(2009年5月)

  7. "Global measurements of lightning and sprites from International Space Station: JEM-GLIMS mission"佐藤,牛尾,森本,高橋,Inan,芳原,菊池,鈴木,山崎,阿部,吉田,坂本,奥山,石田,河崎 日本地球惑星科学連合2009年大会,千葉(2009年5月)

  8. "Current status of the lightning and sprite measurements from International Space Station"牛尾,佐藤,鈴木,高橋,森本,芳原,菊池,山崎,阿部,河崎 日本地球惑星科学連合2009年大会,千葉(2009年5月)

  9. "Development of a small satellite SOHLA-1 (Maido 1) and its observations"森本,牛尾,河崎 日本地球惑星科学連合2009年大会,千葉(2009年5月)

  10. "Spider-like cloud flash observation using VHF broadband digital interferometer"中村,秋田,森本,牛尾,河崎 日本地球惑星科学連合2009年大会,千葉(2009年5月)

  11. "Charge distributions for cloud-to-ground flashes with horizontally long leaders"M. Akita, T. Morimoto, T. Ushio, and Z. Kawasaki, 日本地球惑星科学連合2009年大会, 千葉 (2009年5月)

  12. "Development and observation of Ku-band broad band radar for meteorological application"吉川栄一,青木政利,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎 日本地球惑星科学連合2009年大会,千葉(2009年5月)

  13. 「非静力学モデル(NHM)により予報された雲微物理量を用いた雷放電予測モデルの構築」中野, 中村, 安藤, 河村, 林, 森本, 牛尾, 河崎 日本気象学会2009年度春季大会, 茨城 (2009年5月)

  14. 「Ku帯広帯域レーダを用いた低高度における降水分布の解析」吉川栄一,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎 日本気象学会2009年度春季大会,茨城(2009年5月)

  15. 「小型衛星からの雷観測 −東大阪衛星プロジェクトC 打上げと運用−」森本,菊池,牛尾,河崎,青木,橋本,今村 日本大気電気学会第81回研究発表会,宮城(2009年7月)

  16. 「国際宇宙ステーションからの雷放電・スプライト観測計画:JEM-GLIMS」佐藤,牛尾,森本,高橋,Inan,芳原,菊池,鈴木,山崎,阿部,吉田,坂本,奥山,石田,河崎 日本大気電気学会第81回研究発表会,宮城(2009年7月)

  17. 「広帯域レーダシステムと初期観測結果」中村,吉川,秋田,森本,牛尾,河崎 日本大気電気学会第81回研究発表会,宮城(2009年7月)

  18. 「高速高分解能Ku帯広帯域レーダネットワークの概念と初期観測結果」吉川栄一,家氏策,青木政利,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎 日本大気電気学会第81回研究発表会,宮城(2009年7月)

  19. 「人工衛星『まいど1号』で得られたVHF波帯広帯域電磁波」菊池,田中,森本,牛尾,河崎,青木,橋本 日本大気電気学会第81回研究発表会,宮城(2009年7月)

  20. 「VLF/LF帯広帯域ディジタル干渉法による雷放電標定システムの開発」高柳,秋田,中村,森本,牛尾,河崎 日本大気電気学会第81回研究発表会,宮城(2009年7月)

  21. 「VHF波帯広帯域干渉計で観測された夏季正極性落雷の特性」中村,秋田,森本,牛尾,河崎,清水 平成21年電気学会基礎・材料・共通部門大会,静岡(2009年9月 )

  22. 「雷観測用VLF/LF帯広帯域ディジタル干渉法による雷放電標定システムの開発」高柳,秋田,中村,森本,牛尾,河崎 平成21年電気学会基礎・材料・共通部門大会,静岡(2009年9月)

  23. 「台風における雷放電分布の特徴」中野, 森本, 牛尾, 河崎 雷嵐ワークショップ, 神奈川 (2009年9月)

  24. 「歩行足音からのパーキンソン病患者の判別」岡田,金,堀川 日本音響学会2009年秋季研究発表会,福島(2009年9月)

  25. 「VHF波帯広帯域ディジタル干渉計を用いたフロリダにおけるロケット誘雷の観測」吉田,C. J. Biagi,V. A. Rakov,M. A. Uman,D. M. Jordan,J. D Hill,森本,牛尾,河崎 平成21年電気関係学会関西支部連合大会,大阪,(2009年11月)

  26. 「気象庁非静力学モデル(NHM)の雲微物理量を用いた雷嵐予報について」中野, 中村, 安藤, 家藤, 林, 森本, 牛尾, 河崎 平成21年電気関係学会関西支部連合大会,大阪,(2009年11月)

  27. 「気象レーダネットワークの概念と高速高分解能Ku帯広帯域レーダの初期観測結果」吉川栄一,若山直彦,青木政利,家氏策,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎 平成21年電気関係学会関西支部連合大会,大阪,(2009年11月)

  28. 「Ku帯広帯域レーダにおける降雨減衰補正の検討」家氏策,吉川栄一,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎 平成21年電気関係学会関西支部連合大会,大阪,(2009年11月)

  29. 「人工衛星「まいど1号」による雷放電の全球観測」菊池,田中,森本,牛尾,河崎,青木,橋本 平成21年電気関係学会関西支部連合大会,大阪,(2009年11月)

  30. 「人工衛星「まいど1号」衛星による観測データのスペクトル解析」田中, 菊池, 森本, 牛尾, 河崎, 青木, 橋本 平成21年電気関係学会関西支部連合大会,大阪,(2009年11月)

  31. 「VLF/LF帯広帯域干渉法を用いた雷放電位置標定システムによる初期観測結果」高柳,菅原,秋田,中村,森本,牛尾,河崎 平成21年電気関係学会関西支部連合大会,大阪,(2009年11月)

  32. 「2008年ダーウィンにおける三次元雷嵐観測の概要と結果」村田,米多,秋田,中村,吉田,森本,牛尾,河崎,山本 平成21年電気関係学会関西支部連合大会,大阪,(2009年11月)

  33. 「Ku帯広帯域レーダにおける方位角圧縮手法の提案」青木、吉川、森本、牛尾、河崎 平成21年電気関係学会関西支部連合大会,大阪,(2009年11月)

  34. 「雷放電に伴うVHF波帯インパルス性電磁波の統計的解析」住田、中村、吉田、秋田、森本、牛尾、河崎 平成21年電気関係学会関西支部連合大会,大阪,(2009年11月)

  35. 「電磁波観測による冬季積乱雲内電荷分布に関する考察」米多,秋田,吉田,村田,中村,森本,牛尾,河崎,山本 平成21年電気関係学会関西支部連合大会,大阪,(2009年11月)

  36. 「雷放電と降水粒子の微物理過程」中村,秋田,森本,牛尾,河崎 日本気象学会2009年度秋季大会,福岡(2009年11月)

  37. 「VHF波帯広帯域デジタル干渉計とKu帯広帯域レーダを用いた雷嵐に対する初期観測結果」吉川,秋田,中村,森本,牛尾,河崎 日本気象学会2009年度秋季大会,福岡(2009年11月)

  38. 「VHF波帯広帯域ディジタル干渉計を用いたロケット誘雷の観測」吉田, C. J. Biagi, V. A. Rakov, M. A. Uman, D. M. Jordan, J. D Hill、森本、牛尾、河崎 日本気象学会2009年度秋季大会,福岡(2009年11月)
►受賞・特許
  1. 家氏策 平成20年電気関係学会関西支部連合大会 連合大会奨励賞 (2009年4月)

  2. 菊池博史 平成20年電気関係学会関西支部連合大会 連合大会奨励賞 (2009年4月)

・2008年の研究活動

   
►論文
  1. S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio, Z.-I. Kawasaki, T. Torii, D. Wang, N. Takagi, and T. Watanabe, High energy photon and electron bursts associated with upward lightning strokes, Geophys. Res. Lett., vol. 35, L10804, doi:10.1029/2007GL032438, 2008.

  2. S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio, Z.-I. Kawasaki, Energetic radiation bursts associated with lightning, IEEJ Transactions on Fundamentals and Materials, 128, 1, pp. 9-13, 2008.
►国際会議 , 学会
  1. T. Morimoto, T. Ushio, and Z. Kawasaki, Comprehensive thunderstorm observations by the broadband radar network, The XXIXth URSI General Assembly, Illinois, U.S.A., August 2008.

  2. T. Ushio, E. Yoshikawa, T. Mega, T. Morimoto, and Z.-I. Kawasaki, Broad band radar for high resolution observation of precipitation, IEEE Radar Conference, Rome, Italy, May 2008.

  3. S. Yoshida, M. Akita, T. Morimoto, T. Ushio, Z.-I. Kawasaki, D. Wang, and N. Takagi, Evidence of negative leaders which precede fast rise ICC pulses of upward lightning, (Abstract) AGU 2008 Fall Meeting, California, USA, December 2008. (Poster, Reviewed)

  4. Y. Nakamura, K. Murata, T. Morimoto, T. Ushio, and Z.-I. Kawasaki, Spider-like lightning observation using VHF broadband digital interferometer, (Abstract) AGU 2008 Fall Meeting, California, USA, December 2008. (Poster, Reviewed)

  5. E. Yoshikawa, T. Mega, T. Ushio, T. Morimoto, Z.-I. Kawasaki, Development and Observation of the Ku-band Broad-band Radar for Meteorological Application, 2008 IEEE International Geoscience & Remote Sensing Symposium, Boston, U.S.A, July 2008.

  6. S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio, and Z.-I. Kawasaki, ENSO and convective activities in Southeast Asia and the western Pacific, The 3rd TRMM International Science Conference, Nevada, USA, February 2008. (Poster)

  7. F. Nakano, T. Morimoto, T. Ushio and Z.-I. Kawasaki, On the parameterization of the electrical feature of the thundercloud in typhoon, The 3rd TRMM International Science Conference, Nevada, USA, February 2008. (Poster)
►国内学会
  1. 「TRMM LIS/PRによる雷嵐および降雨観測で得られた知見」森本,吉田,牛尾,河ア,日本気象学会2008年度春季大会,神奈川(2008年5月)

  2. 吉田智、森本健志、牛尾知雄、河崎善一郎 夏季雷に伴うマイクロ波の観測日本大気電気学会第77回研究発表会、千葉、2008年1月
  3. 「冬季雷に見られた低高度の電荷領域」吉田,西川,二改,森本,牛尾,河ア,王,高木 日本気象学会2008年度春季大会,神奈川 (平成20年5月)

  4. 「雷放電に関するマイクロ波放射」吉田,西川,二改,森本,牛尾,河ア,王,高木 日本地球惑星科学連合2008年大会,千葉 (2008年5月)

  5. 「上向き放電で始まる落雷で見られたICCパルスについて」吉田,二改,森本,牛尾,河ア,王,高木 日本大気電気学会第79回研究発表会,那覇 (平成20年7月)

  6. 「ICC パルスを引き起した直前のリーダ進展」吉田,秋田,森本,牛尾,河ア,王,高木 平成20年電気関係学会関西支部連合大会,京都 (平成20年11月)

  7. 「Lower troposphere radar and VHF broadband digital interferometer observations of thunderclouds in Gifu Prefecture」中村,秋田,森本,牛尾,河崎 日本地球惑星科学連合2008年大会,千葉(2008年5月)

  8. 「VHF広帯域ディジタル干渉計観測によるSpider lightningの観測」中村,秋田,村田,森本,牛尾,河崎 日本大気電気学会第79回研究発表会,沖縄(2008年7月)

  9. 「雷嵐監視用高帯域干渉計の簡易較正と精度評価」中村, 森本, 牛尾, 河崎 電子情報通信学会環境電磁工学研究会,大阪(2008年9月)

  10. 「オーストラリア北部におけるラドンの移流拡散解析と測定」鳥居,城戸,横山,黒澤,秋田,中村,森本,牛尾,河崎 日本原子力学会2008年秋の大会,高知(2008年9月)

  11. 「相当温位を用いた台風における雷放電発生条件」 中野藤之、森本健志、牛尾知雄、河崎善一郎 日本気象学会2008年度春季大会、神奈川 (2008年5月)

  12. 「相当温位から導かれた台風における雷放電発生条件」 中野藤之、森本健志、牛尾知雄、河崎善一郎 日本大気電気学会第79回研究発表会、沖縄 (2008年7月) 

  13. 「TRMM搭載LISにより観測された台風における雷放電分布」 中野藤之、森本健志、牛尾知雄、河崎善一郎 電気学会関西支部連合大会、京都 (2008年11月)

  14. 「雷嵐観測用VHF 波帯広帯域干渉計の開発(5)−冬季雷観測−」秋田、森本、牛尾 、河崎 気象学会2008年度春季大会、横浜(2008年5月)

  15. 「VHF波帯広帯域ディジタル干渉計を用いたK変化を伴う雲放電観測」秋田、佐藤、森本、牛尾、河崎 日本地球惑星科学連合2008年大会、幕張(2008年5月)

  16. 「広帯域ディジタル干渉計による両極性落雷の放電進展様相」秋田、吉田、森本、牛尾 、河崎 日本大気電気学会第79回研究発表会、那覇(2008年7月)

  17. 「広帯域干渉計による冬季雷観測」秋田、吉田、森本、牛尾 、河崎 平成20年電気関係学会関西支部連合大会、京都(2008年11月)

  18. 吉川栄一,山本剛,妻鹿友昭,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎気象用Ku帯広帯域レーダの開発及び降雨観測結果 日本大気電気学会第78回研究発表会,千葉,2008年1月
  19. 「気象用Ku帯広帯域レーダの開発及び降雨観測結果」吉川栄一,山本剛,妻鹿友昭,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎 日本大気電気学会第78回研究発表会,千葉(2008年1月)

  20. 「気象用Ku帯広帯域レーダの2号機の開発及び初期観測結果」吉川栄一,妻鹿友昭,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎 日本気象学会2008年度春季大会,横浜(2008年5月)

  21. 「気象用Ku帯広帯域レーダによる梅雨時期における高分解能観測結果」吉川栄一,中村佳敬,家氏策,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎 日本大気電気学会第79回研究発表会 ,沖縄(2008年7月)

  22. 「気象用高分解能ボリュームスキャニングレーダの開発と初期観測結果」吉川栄一,家氏策,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎 電子情報通信学会 環境電磁工学研究会,大阪(2008年9月)

  23. 「気象用Ku帯広帯域レーダの開発と高分解能観測結果」吉川栄一,中村佳敬,中野藤之,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎 日本気象学会2008年度秋季大会,仙台(2008年11月)

  24. ・2008年度日本気象学会春季大会(5/18, 2008)ポスターセッション 「衛星搭載マイクロ波及び赤外放射計データを利用した全球降水マップ(GSMaP_MVK)の地上雨量算出に向けたアルゴリズムの改良の検討」笹重 和史,牛尾 知雄,森本 健志,河崎 善一郎

  25. ・平成20年電気関係学会関西支部連合大会(11/9, 2008)口頭発表「全球降水マップ作成を目的とした人工衛星搭載センサ統合アルゴリズムの開発及び改良」笹重 和史,牛尾 知雄,森本 健志,河崎 善一郎

  26. 「雷嵐観測用国際宇宙ステーション搭載型アンテナの設計・開発」二改 祐介,松山 仁志,森本 健志,牛尾 知雄,河崎 善一郎 日本大気電気学会第78回研究発表会,千葉(2008年1月)

  27. 「雷嵐活動監視を目的としたパッチアンテナの設計・開発」二改 祐介,菊池 博史,森本 健志,牛尾 知雄,河崎 善一郎 平成20年電気関係学会関西支部連合大会,京都(2008年11月)

  28. 「雷放電進展に伴うインパルス性電磁波到来方向推定のための信号処理手法の検討」平井,中村,秋田,森本 ,牛尾 ,河崎 平成20年電気関係学会関西支部連合大会,京都(2008年11月)

  29. 「気象用Ku帯広帯域レーダの初期観測結果と減衰補正」家氏策,吉川栄一,妻鹿友昭,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎 日本地球惑星科学連合2008年大会,千葉(2008年5月)

  30. 「気象用Ku帯広帯域レーダの観測結果と精度検証」家氏策,吉川栄一,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎 平成20年電気関係学会関西支部連合大会,京都(2008年11月)

  31. 「VHF波帯広帯域ディジタル干渉計による宇宙からの雷観測の実現に向けて」菊池 博史,森本 健志,牛尾 知雄,河崎 善一郎 平成20年電気関係学会関西支部連合大会,京都(2008年11月)

  32. 「ファーストアンテナを用いた広帯域干渉法による落雷位置標定システムの開発」高柳,秋田,吉田,中村,森本,牛尾,河崎 電気関係学会関西支部連合大会,京都(2008年11月)

  33. 村田,秋田,吉田,中村,森本,牛尾,河崎, VHF波帯広帯域ディジタル干渉計とC‐バンド二重偏波レーダを用いたダーウィンにおける雷嵐活動事例解析, 気象学会2008年度春季大会,横浜, 2008年5月

  34. 村田,秋田,吉田,中村,森本,牛尾,河崎, オーストラリア・ダーウィンにおける雷雲構造と雷放電開始点の関係に関する事例解析, 平成20年電気関係学会関西支部連合大会,京都, 2008年11月
  35.  
►受賞・特許
  1. URSI Young Scientist Award, The XXIX URSI General Assembly, Illinois, U.S.A. (August 2008)
  2.  
  3. 中村佳敬 日本大気電気学会 第79回研究発表会 日本大気電気学会学生発表表彰

・2007年の研究活動

 
►論文
  1. S. Yoshida, T. Morimoto, T. Ushio, and Z.-I. Kawasaki, ENSO and convective activities in South-East Asia and Western Pacific, Geophys. Res. Lett., vol. 34, L21806, doi:10.1029/2007GL030758, 2007.
►国際会議 , 学会
  1. S. Yoshida, T. Morimoto, N. Nakazato, T. Ushio, and Z.-I. Kawasaki, Global impact of ENSO events by TRMM observations, 13th International Conference on Atmospheric Electricity, Beijing China, August 2007. (Oral, Reviewed)

  2. S. Yoshida, M. Sato, T. Morimoto, T. Ushio, Z.-I. Kawasaki, and T. Torii, Radiation Bursts Synchronizing with Lightning Discharges in Hokuriku, Japan, 13th International Conference on Atmospheric Electricity, Beijing China, August 2007. (Oral, Reviewed)

  3. Y. Nakamura, M. Akita, T. Morimoto, T. Ushio, Z.-I. Kawasaki, Lower atmospheric radar observations of thunderclouds in summer, 13th International Conference on Atmospheric Electricity, Beijing China, August 2007. (Poster, Reviewed)

  4. M. Akita, K. Hirai, M. Satoh, Y. Nakamura, T. Morimoto, T. Ushio, and Z.-I. Kawasaki, Three-dimensional VHF Observations Using Advanced VHF Broadband Digital Interferometer, 13th International Conference on Atmospheric Electricity, Beijing China, August 2007. (Oral, Reviewed)
►国内学会
  1. 中野藤之, 森本健志, 牛尾知雄, 河崎善一郎, 台風循環場において雷を発生させる雲の雲物理的特徴, 日本大気電気学会 第77回研究発表会, 名古屋, 2007年7月

  2. 中野藤之, 森本健志, 牛尾知雄, 河崎善一郎, 台風において雷を発生させる雲の特徴, 電気学会 基礎・材料・共通部門大会, 大阪, 2007年8月

  3. 中野藤之, 森本健志, 牛尾知雄, 河崎善一郎, 台風において雷を発生させる雲の雲物理と電荷分布, 日本気象学会 2007年度秋季大会, 北海道, 2007年10月

  4. 中村佳敬,秋田学,佐藤真仁,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎 ウィンドプファイラレーダとVHF 波帯広帯域ディジタル干渉計による雷活動時の大気の流れに関する事例解析(2)日本気象学会 2007年度春季大会,東京,2007年5月

  5. 中村佳敬, 秋田学, 佐藤真仁, 森本健志,牛尾知雄, 河崎善一郎 下部対流圏レーダによる岐阜県で発生した雷嵐の観測電気学会基礎・材料・共通部門大会,大阪,2007年8月

  6. 吉田智,佐藤真仁、鳥居建男、森本健志、牛尾知雄、河崎善一郎 雷放電に関連した放射線バースト 日本地球惑星科学連合2007年大会,千葉,2007年5月

  7. 吉田智,佐藤真仁、森本健志、牛尾知雄、河崎善一郎、鳥居建男、王道洪、高木伸之、渡辺貞司 冬季雷から発生する放射線バースト 日本大気電気学会第77回研究発表会、愛知、2007年7月

  8. 秋田学、佐藤真仁、平井健司、森本健志、牛尾知雄、河崎善一郎 VHF波帯広帯域干渉計によるK変化を伴う雲放電 日本大気電気学会第77回研究発表会、愛知、2007年7月

  9. 秋田学、佐藤真仁、中村佳敬、平井健司、森本健志、牛尾知雄、山本賢司、河崎善一郎 VHF波帯広帯域ディジタル干渉計を用いた雷嵐活動の三次元観測 電気学会基礎・材料・共通部門大会,大阪,2007年8月

  10. 木谷公久,笹重和史,牛尾知雄,森本健志,河崎善一郎 パルス圧縮技術を用いた広帯域レーダの開発 電気学会基礎・材料・共通部門大会,大阪,2007年8月

  11. 酒井大輔,妻鹿友昭,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎 Ku帯広帯域偏波レーダの開発 電気学会基礎・材料・共通部門大会,大阪,2007年8月

  12. 佐藤 真仁,秋田 学,森本 健志,牛尾 知雄,河崎 善一郎 広帯域ディジタル干渉計による冬季雷の放電路進展様相 電気学会基礎・材料・共通部門大会,大阪,2007年8月

  13. *高橋琢也、中山幸弥、酒井大輔、山本剛、妻鹿友昭、森本健志、牛尾知雄、河崎善一郎 (阪大院工) パルス圧縮技術を用いた広帯域レーダにおける信号処理の検討 日本気象学会 2007年度春季大会,東京,2007年5月

  14. 高橋 琢也,妻鹿 友昭,森本 健志,牛尾 知雄,河崎 善一郎 パルス圧縮を用いた広帯域レーダにおける信号処理の検討 電気学会基礎・材料・共通部門大会,大阪,2007年8月

  15. 松山仁志,二改祐介,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎 小型衛星搭載用雷嵐観測用アンテナの設計・開発 日本大気電気学会第78回研究発表会,千葉,2008年1月

  16. 山本剛,酒井大輔,妻鹿友昭,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎 パルス圧縮技術を用いた広帯域レーダの開発 電気学会基礎・材料・共通部門大会,大阪,2007年8月

  17. 安藤正貴、吉田智、林修吾、森本健志、牛尾知雄、河崎善一郎 メソスケール非静力学モデルを用いた冬季雷発生要因の事例解析 日本地球惑星科学連合2007年大会,千葉,2007年5月

  18. 安藤正貴、吉田智、林修吾、森本健志、牛尾知雄、河崎善一郎 気象庁数値予報モデルを用いた雷嵐予報 日本大気電気学会第77回研究発表会、愛知、2007年7月

  19. 安藤正貴,吉田智,林修吾,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎 気象庁数値予報モデルを用いた雷嵐予報 電気学会基礎・材料・共通部門大会,大阪,2007年8月

  20. 笹重和史,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎 衛星搭載マイクロ波放射計及び赤外放射計を用いた全球降水マップの作成 電気学会基礎・材料・共通部門大会,大阪,2007年8月

  21. 二改祐介,松山仁志,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎 雷嵐観測用国際宇宙ステーション搭載型アンテナの設計・開発 日本大気電気学会第78回研究発表会,千葉,2008年1月

  22. 吉川栄一,妻鹿友昭,森本健志,牛尾知雄,河崎善一郎 Ku帯広帯域レーダにおけるドップラー速度抽出手法の検討 電気学会基礎・材料・共通部門大会,大阪,2007年8月
►受賞・特許
  1. 中村佳敬 2007年 電気学会 基礎・材料・共通部門大会 若手ポスター優秀賞

  2. 吉田智 2007年 日本大気電気学会第76回研究発表会 学生発表賞

EMC LAB. サイトご利用にあたって